もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

蜂蜜が鎮痛薬と同じくらい痛み軽減に効果がある

f:id:shimoshi-kentaro:20170731044156j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

生理痛に悩まされている女性は多いかと思います。

人によっては鎮痛剤が欠かせないって方もいらっしゃるでしょう。

 

でも薬はできれば飲みたくないし…。

そんな女性の悩み、ハチミツが解消してくれるかもしれません。

 

ハチミツで生理痛が軽減

イランのテヘラン大学等のの研究グループは、はちみつの月経痛に対する鎮痛効果の調査を行いました。*1

生理痛に悩む56人の女子学生を

  • メフェナム酸を飲むグループ
  • ハチミツの飲むグループ

以上の2つに分け、生理開始3日間の痛みを調査しました。

後日、グループを入れ替えて同様に調査を行いました。

 

その結果、メフェナム酸を飲んだ場合と蜂蜜を飲んだ場合とで痛みに有意差はなかったとのこと。

 

蜂蜜は鎮痛剤と同じくらい効果がある

蜂蜜はメフェナム酸と同じくらいの鎮痛効果があったということですね。

 

ちなみにメフェナム酸は非ステロイド性抗炎症薬の一種で、痛み止めとして処方されたりする薬です。

鎮痛効果はもちろんあるんですが、薬なのでどうしても副作用があります。

胃に負担がかかったり、眠気が生じたり、頭痛や嘔吐といった副作用が現れる場合があります。*2

 

対する蜂蜜は食品なのでそういう問題は少ないです。

少し前、乳児に蜂蜜を食べさせ、ボツリヌス菌による中毒症状で死亡するという事故もありました。*3

これにより怖いイメージを持った方もいらっしゃるかもしれませんが、蜂蜜によってボツリヌス症にかかる人のほとんどは1歳未満の子供ということで、月経痛に悩まされる女性であればボツリヌス菌の問題もありません。

 

個人的見解

男である私が月経痛に関して気軽に記事にするのは女性に申し訳ないのですが、はちみつが鎮痛剤と同じくらい生理痛の緩和に効果があるというのは驚きですね。

 

もちろん56人を対象にしただけなのでまだ確実とは言えませんが、副作用のほとんどない蜂蜜で痛みが軽減するなら使うのもアリですね。

ちなみにくまのプーさんの様に蜂蜜を舐めるのではなく、大さじ一杯のハチミツで良いようです。

生理開始2週間前位から摂りはじめると痛みの予防にもなるようなので、普段から摂っておくのも良いのではないでしょうか。

 

鎮痛剤と同じような効果があるということで、生理痛だけでなく、頭痛や関節痛なんかにも効果が期待できるかもしれません。

男性や生理痛がひどくないって方も知っておいて損はなさそうです。

 

ぜひ痛みで辛い時、痛み止めを飲む前に蜂蜜をお試しください。

安全にあなたの痛みを取り除いてくれるかもしれませんよ。