もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

1日30gのクルミでダイエット効果が高まる!

f:id:shimoshi-kentaro:20170803194037j:plain

こんにちは。

奈良の加圧トレーニング下司健太郎です。

 

突然ですが、ナッツって食べますか?

ナッツを食べれば早死は防げる の記事のように、近年はナッツ類の健康効果が取り上げられることも多くなり、普段から食べているって方も多いのではないでしょうか。

ただ、ダイエット中の方は油が多いから食べませんって方もいらっしゃるかもしれません。

 

ところが、ナッツ類のひとつであるクルミを食べることで、ダイエットが促進されるかもしれません。

 

 

毎日クルミを30g食べると身体の変化はどうなるか

オーストラリアのウロンゴン大学のElizabethらの研究グループはクルミのダイエット効果について調査を行いました。*1

肥満の男女293人を

  1. ごく一般的な生活習慣改善のアドバイスをするグループ
  2. ひとりひとりに合った生活習慣改善のアドバイスをするグループ
  3. ひとりひとりに合った生活習慣のアドバイス+クルミを毎日30g食べるグループ

以上の3つのグループに分けて体重の変化を調べました。

何かの替わりにクルミを食べるというわけではなく、食生活を改善しつつ単純にクルミを追加するという実験ですね。

 

結果

3ヶ月後経過時点での変化は、

  1. 1.60kg減
  2. 2.00kg減
  3. 2.45kg減

という結果でした。

クルミを食べたグループが最も体重が減るという結果だったようです。

単純な摂取カロリーで考えると、2番のグループに比べて3番のグループの方が高いはずなんですが、体重はたくさん落ちたということですね。

 

さらに被験者の一部(175名)には3ヶ月間の実験終了後もさらに9ヶ月間続けてもらいました。

その9ヶ月間の間に

  1. 0.5kg増
  2. 0.4kg減
  3. 2.15kg減

クルミを食べたグループはさらに2キロ以上体重が落ちるという結果になりました。

合計12ヶ月間で4.6kgもの体重が落ちたということです。

 

生活習慣の指導内容は同じで、クルミを食べていないだけの2番のグループは、体重が戻るということはないものの、体重の減り具合は小さくなり、9ヶ月間で0.4kgしか体重は落ちていません。

1年間で2.4kgの減量なので、クルミを食べた場合と2kgもの差があります。

 

健康とダイエットのためにクルミを食べましょう

クルミは栄養豊富でスナック菓子を食べるくらいなら断然クルミを食べる方が良いでしょう。

脂質や食物繊維を多く含むのですが、それらは腹持ちを良くする効果があるので、お腹が空きにくくなって食べる量が自然と減るのかもしれません。

腸内環境正常化のためにはクルミを食べよ! の記事のように、クルミに含まれる食物繊維が腸内環境を改善し、その結果痩せやすくなるということも考えられます。

 

ただし、クルミには脂がを多く含まれているので、食べ過ぎはカロリーの過多にも繋がります。

カロリーの摂り過ぎはもちろんダイエットとは逆の太る原因ともなりますので、実験のように1日30グラム程度の量に抑えるのが良いかと思います。

 

過ぎたるは及ばざるが如しということで、適度にくるみを食べるとダイエットにも役立つかもしれません。

 

ただ、太りたくなければナッツを食え!の記事のように、普段からナッツを食べている人のほうが肥満が少なかったという報告もあります。

多少の食べ過ぎ程度なら気にしなくても良いのかもしれません。

おやつを食べるくらいならナッツをむしゃむしゃと食べましょう。

 

最後に少しだけ注意

ちなみに、今回の研究資金として、カリフォルニアのくるみ協会から資金提供を受けていますので、今回と実験結果を完全に鵜呑みにしないように気をつけましょうね。

利害関係者から研究のための資金提供を受けていたりすると実験の結果に影響が出てきます。

他の研究でもナッツを食べることで良い結果は出ているので大丈夫だとは思いますが、多少疑って見るようにしておきましょう。

 

参考文献