もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良橿原・斑鳩の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届け!

自転車で気軽にダイエット

f:id:shimoshi-kentaro:20170809105607j:plain

巷では自転車ダイエットが人気だそうです。

個人的には聞いたことがないんですが、効果があるのは確かでしょうからダイエットに良さそうです。

 

自転車ダイエットが人気らしい

●自転車ダイエットが人気な理由

自転車をいつも乗っているという方も多いと思います。実は、自転車ダイエットが人気になっています。気軽にお金をかけなくても始められるうえに、消費カロリーも高くダイエットにぴったりです。

方法はとても簡単で、基本的には自転車に乗るだけです。自転車に乗って近所やその周辺を自転車で走りましょう。速度もゆっくりで、特別厳しい道を通らなくてもよいです。

最初は15分から20分程度からスタートします。そこから、少しずつ時間を増やしていきましょうね。無理のない有酸素運動自然をすることになるので、ダイエット効果が期待できます。

手軽な乗り物「自転車」でラク痩せ!それって効果あるの? [T-SITE]

 

前述の通り自転車ダイエットが人気という話は周りで聞いたこともないんですが、ランニングと同じ有酸素運動となります。

時速16.1~19.2kmのサイクリングで6METSという運動強度になるのでそこそこの運動です。*1

時速8.0kmでのランニングが8METSとのことですから、ランニング程の消費カロリーはないものの、ランニングよりも長い時間続けやすいというのが良いかもしれません。

 

ロードバイクなんかだと数時間走ることはよくありますからね。

ランニングの場合数時間走ることはあっても「たまに」ですからね。

 

自転車ダイエットのメリット・デメリット

●自転車ダイエットのメリット・デメリット

自転車ダイエットのメリットは、身体への負荷が少ないため、長時間運動することができることです。ジョギングやウォーキングといった有酸素運動は、全身の体重がひざや下半身にかかってしまうため、長時間行うと身体を痛めてしまう心配があります。

 

ペダルをこぐ動作によってヒップの大殿筋という筋肉を鍛えることができるので、なかなか難しいとされる小尻効果も期待できます。

デメリットとして、天候に左右されてしまうことがあげられます。雨が降ってしまうと、転倒のリスクが増えます。そこで、十分注意する必要があるのです。

手軽な乗り物「自転車」でラク痩せ!それって効果あるの? [T-SITE]

 

着地動作がないので膝に対する負担は少ないですよね。

これはランニングに比べると明らかです。

膝に不安を抱える方もサイクリングはできるって方は多いかもしれません。

 

ただ、自転車の場合は腰が痛くなるって方もいらっしゃいます。

ママチャリの場合は上半身がある程度起きた状態なのでその心配は少ないんですが、ロードバイクなんかは上半身をかなり前傾させて走りますので、人によっては腰が辛いって方もいらっしゃるようです。

 

小尻効果に関しては、理屈上は股関節が使われるのでお尻が鍛えられて効果があるんですが、実際は太ももの方が使われてしまうって方が多いようです。

ただ個人差も大きいようなので、お尻に効くって方もいらっしゃるかもしれません。

 

自転車ダイエットについてその他

●自転車に乗れない日はどうするの?

天候が悪かったり、自転車に乗る習慣が無くても、ジムなどに置いてあるエアロバイクでも、自転車ダイエットと同じ有酸素運動ができます。

 

エアロバイクはジムや自宅で行うことができるので、テレビを見たり、音楽を聴きながらでも取り組むことができるため、あっという間に時間がたち、長時間こいでも苦になりにくいでしょう。

エアロバイクは、他の有酸素運動と違って、心拍数を一定に保つことができるため、疲れにくく、長時間続けやすいのです。そのため、効率よく脂肪を燃焼できます。

 

こら。

気軽にお金を掛けなくてもできると書いてあったでしょ。

ジムに行けばお金はかかりますし手軽ではありません。

自宅にエアロバイクを置くのもお金が掛かります。

 

ただ、テレビを見たり本を読んだりしながらできるというのは大きなメリットですね。

最近はスマホや携帯ゲーム機で遊びながらバイクを漕ぐ方もいらっしゃいます。

外でサイクリングをする場合はそんなことはできませんし、ランニングの場合は音楽を聞きながら走るくらいしかできません。

 

もちろんテレビやスマホに夢中で肝心なバイクを適当にしていては効果は期待できませんが、ちゃんと運動しながら本やテレビが見れたら精神的にはかなり楽です。

 

あと、外で自転車に乗る際には運転中のイヤホンも危険なので止めましょう。

周りの音が聞こえない状態で自転車運転は非常に危険です。

後ろからトラックが迫っていても気づかない可能性があるとか怖いでしょ?

個人的には恐ろしくてそんな真似できません。

 

自転車通勤は身体にかなり良いんですよ。

過去記事でも書いていますが、オススメなのが自転車通勤です。

自転車通勤でガンと心血管疾患が45%予防できる

 

もちろん家や職場の環境によっては無理な場合もありますが、自転車で行けるって方は天気の良い日だけでも自転車通勤をしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットに役立つのはもちろんのこと、健康にも間違いなく有益です。

 

リスクとしては「会陰部の痺れ」が出る場合があるようですが、性機能障害や泌尿器症状に関しては問題がないという報告もあります。*2

 

ぜひ自転車をダイエットや健康にお役立てください。

もちろん外で自転車を運転する場合には交通ルールを守って安全運転に努めましょう。