もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

クロスワードで脳機能が改善するかも!?

f:id:shimoshi-kentaro:20170816061141j:plain

パズルゲームの代表 クロスワードパズル

パズルゲームってみなさんされますか?

私は一時期数独(ナンプレ)にハマっておりました。

 

パズルゲームにも色々と種類がありますが、有名なパズルゲームのひとつに

クロスワードパズル

が挙げられるかと思います。

 

今思ったのですが、若い人でもクロスワードは知っているのでしょうか?

暇つぶしには携帯ゲーム機やスマートファンが当たり前になってきていますので、暇つぶしにクロスワードをしているって人は少なく、もしかしたらクロスワードを知らないって方も増えているかもしれません。

 

クロスワードパズルをもしご存じなければ↓をご覧ください。

クロスワードパズル - Wikipedia

 

クロスワードパズル

さてそんなクロスワードパズルですが、定期的に行うことで脳機能が良い状態に保たれるかもしれません。*1

 

クロスワードパズル等の単語パズルを行う頻度と認知機能との関連を調べた研究があります。

50~96歳(平均年齢61.7歳)の男女17,690人を対象に認知機能テストを行うとともに、クロスワードなどの単語パズルを行う頻度を調査。

 

調査の結果、単語パズルを全く行わない人は認知機能テストの結果が軒並み悪かったとのこと。

逆に単語パズルを行う頻度が高いほど認知機能テストの結果が良かったとのことです。

 

クロスワードをやってみましょう!

最近はそこそこ高齢の方であってもスマホを持っているって方が増えていますので、スマホアプリでクロスワードを行なっても良いかもしれません。

ただ、画面が小さいので本の方がやりやすいかもしれませんね。

 

今回の研究ではクロスワードなどの単語パズルに関して調査を行なったということですが、単語パズルが良いのか、脳を使うことが良いのかが気になるところ。

 

単語パズルでなくて脳を使うこと自体が良いのであれば、クロスワード以外のパズルゲームでも良いかもしれません。

数独(ナンプレ)とかでも脳は使いますからね。

 

ただ「単語」を使わないのでそのあたりは言葉の認知機能みたいなのに影響があるかもしれません。

逆に数字に対する認知機能は高くなるかも。

 

私の趣味である将棋なんかはどうでしょう。

相手の手を読んで指していくゲームなんでもちろん脳は使われます。

ひとりできないゲームなので手軽さには劣るかもしれません。

ただ最近はスマホの将棋アプリは棋力に併せて勝手にマッチングされるのでその心配もないかもしれません。

 

ぜひクロスワードなどの単語パズル以外の脳に対する影響を調べていただきたいですね。

 

しっかりと脳を使いましょう

クロスワードなどのパズルゲームであれば楽しみながら脳を使うことができます。

楽しくできることが頻度の増加や継続にも繋がるかと思いますので、楽しさというのも大切ですね。

 

クロスワード以外でも効果があるかもしれませんので、クロスワードが好みでないって方は他のパズルゲームを行なってみてはいかがでしょうか。

 

参考文献