もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

ダイエット中にお菓子が食べたくなったら水を1リットル飲め!

f:id:shimoshi-kentaro:20170824053511j:plain

世界中で飲まれているお酒

世界中で愛されているお酒。

お酒には食欲を増進したり、血行を良くしたり、コミュニケーションを円滑にしたりといった効果があり、人々の生活に欠かせない嗜好品と言えるかもしれません。

 

ただ、過度な飲酒が様々な悪影響を及ぼすことも明らかです。

悪影響のひとつに「アルコール依存症」が挙げられます。

アルコール依存症(アルコールいそんしょう、アルコールいぞんしょう、Alcoholism)、アルコール使用障害 (Alcohol use disorder, AUD) とは、薬物依存症の一種で、飲酒などアルコール(特にエタノール)の摂取(以下、飲酒とする)によって得られる精神的、肉体的な薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなり、強迫的に飲酒行為を繰り返す精神障害である。以前は慢性アルコール中毒(アル中)、慢性酒精中毒などと呼ばれていたこともある。

アルコール依存症 - Wikipedia

 

アルコール依存症とまではいかなくても、お酒が大好きでめっちゃ飲みたくなるって方は多いのではないでしょうか。

飲んでも良い状況であれば構いませんが、ダイエット中や健康が気になる状態であればできれば我慢したいところ。

 

そんな時には「水」を飲めばアルコールへの欲求が弱まるかもしれません。

 

水を1リットル飲むとお酒の渇望が減少

ドイツで行われた研究によると、水を1リットル飲むとお酒への欲求が減少するようです。*1

 

実験はアルコール依存症の男性入院患者23人を対象に実施。

お酒がめっちゃ欲しくなったタイミングで1リットルのミネラルウォーターを10分以内に飲み干してもらいました。

その後2時間の間に、血液中の食欲や飲酒欲を高めるホルモン濃度や、お酒の欲求度合いを繰り返し測定(合計10回)を行いました。

 

その結果、1リットルの水を飲むと飲酒欲が低下し、血液中の食欲に関するホルモン濃度も低下していたとのこと。

 

酒を我慢したいなら水を飲め!

このブログをご覧の方にアルコール依存症で悩んでいるって方は少ないかとは思いますが、お酒は好きって方は多いことでしょう。

普段は飲んでもらっても構いませんが、

  • ダイエットだから我慢したい
  • 健康診断で肝機能の数値に引っかかったからお酒を控えたい

そんな時はやっぱりお酒は控えめにしたいところ。

 

普通に我慢できればそれに越したことはないんですが、どうしても飲みたいって時に水を1リットル飲みましょう。

実験ではアルコール依存症の方に対して行った場合でも効果があったので、ある程度健康的な一般人であっても効果は期待できるでしょう。

 

ただし、トイレが近くなるのは間違いありません。

大事な会議の前や車で高速道路に乗る直前なんかには飲まないほうが良いでしょう。

 

ちなみに、今回血液検査で測定したホルモンってグレリンってホルモンなんですが、本来は飲酒欲というよりも食欲に関係するホルモンです。

ということは、ダイエット中にもかかわらずめっちゃお菓子が食べたくなった時には、水を1リットル飲めば良いってことになります。

 

お菓子依存症(?)になっている方はぜひ水を1リットル飲むのをお試しください。

お菓子が我慢できてダイエットが捗るかもしれませんよ。

 

参考文献

飲酒を我慢するには水を1L飲むと良い | 最新健康ニュース

*1: Drinking water to reduce alcohol craving? A randomized controlled study on the impact of ghrelin in mediating the effects of forced water intake in alcohol addiction - ScienceDirect