もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

マグネシウムをたくさん摂ると心筋梗塞になりにくくなる

f:id:shimoshi-kentaro:20170919062722j:plain

五大栄養素のひとつミネラル

五大栄養素のひとつであるミネラル。

昔は「無機質」って言われていました。

私も家庭科の授業で無機質ってならった記憶があります。

最近は無機質ではなくミネラルって言われますね。

 

ミネラルにもたくさん種類があるんですが、有名どころだと

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム
  • 亜鉛

あたりでしょうか。

どのミネラルも非常に大切で、身体の機能を維持するために絶対に必要なものです。

 

不足してしまったりすると様々な機能に影響を及ぼします。

また逆に多すぎても身体に影響を及ぼすので、サプリメントで摂るばあいなんかは気をつけないといけない栄養素ですね。

 

さてそんなミネラルですが、国立がん研究センターの研究によると、マグネシウムをたくさん摂ると虚血性心疾患のリスクが低下するようです。*1

 

マグネシウムが多いと虚血性心疾患リスク低下

調査は

  • 岩手県二戸
  • 秋田県横手
  • 長野県佐久
  • 沖縄県中部
  • 茨城県水戸
  • 新潟県長岡
  • 高知県中央東
  • 長崎県上五島
  • 沖縄県宮古

以上9つの地域の住民で、45~74歳の男女8万5,293人を約15年間追跡調査を行い、マグネシウムと循環器疾患(脳卒中、脳梗塞、出血性脳卒中、虚血性心疾患)との関係を調べました。

 

その結果、

マグネシウムをたくさん摂ると虚血性心疾患のリスクが低下することが分かったとのこと。

虚血性心疾患のリスクが男性で最大34%減少女性で最大39%の減少という結果になりました。

f:id:shimoshi-kentaro:20170919054233p:plain

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/7963.htmlより引用

 

マグネシウムをたくさん含む食べ物

虚血性心疾患を予防するにはマグネシウムをたくさん摂れば良いということになります。

マグネシウムは

  • 豆類
  • 海藻類
  • ナッツ類
  • 魚貝類

なんかに多く含まれています。

豆類の中でも大豆なんかは取り入れやすい食材なので、普段から積極的に食べる様にしましょう。

ニガリもマグネシウム豊富なので、ニガリを使った豆腐なんかはマグネシウムを摂るのにうってつけです。

 

また海藻類にもマグネシウムをたくさん含まれているのですが あまり取りすぎると「ヨウ素」に関する問題が出てくる可能性があるので少々注意が必要です。

特に閉経後の女性が海藻を摂りすぎると甲状腺ガンのリスクが高まるという報告があります。

 【危険】肥満の少ない都道府県ランキングを見てすぐにひじきとあおさを食べるのは待った!! - もしもししもしです。

 男性や閉経前の女性であれば影響はありませんので、海の恵みである海藻を食べてマグネシウムをしっかりと摂りましょう。

 

普段からマグネシウムの摂取に気をつけ、虚血性心疾患にならないようにしましょうね!

 

参考文献