もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

週に1時間の運動でうつ病が12%予防できる

f:id:shimoshi-kentaro:20171026055812j:plain

うつ病患者は近年増加しており、大きな問題となっています。

厚生労働省の発表によると、うつ病患者数は90万人を超えているとのこと。

*1

うつ病は誰でもなる可能性があり、たいへん身近な病気であると言えます。

 

そんなうつ病ですが、週に1時間の運動を行うことで予防することができそうです。

 

週に1時間の運動でうつ病が12%減少

ノルウェーで行われた研究によれば、健康的なノルウェー人33,908人を11年間追跡調査し、運動とうつ病との関係を調べました。

その結果、定期的に運動を行う人はうつ病の発生率が低下することが分かりました。*2

 

運動に関して調べたところ、週に1時間の運動を行えば、うつ病を12%予防することができるとのことです。

逆に全く運動をしていない人は、週に1~2時間運動をしていた人と比べて、うつ病のリスクが44%高くなったとのこと。

 

過去の研究よりも少ない運動で効果あり

過去にカナダで行われたたくさんの論文をまとめた研究でも、中等度の運動がうつ病を予防することが示されています。*3

この研究によると、1日20~30分間歩くといった運動を行うとうつ病が予防できるとのことでした。

週に換算すると2時間以上の運動です。

 

今回紹介した研究によれば、それよりも短い週に1時間という運動であっても、うつ病の予防に効果があるってことですね。

毎日20~30分運動をするとなるとなかなかハードルが高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

仕事もしているのにそんなに運動できないって人もいるはずです。

 

それに比べ、週に1時間の運動ということであれば、1日に換算すると10分程度。

ちょっと散歩をする程度でも効果があるということになります。

10分の散歩と考えれば気分的なハードルも低く、取り入れやすいのではないでしょうか。

「ちょっと散歩でもしてこようかなー」

くらいの軽い気持ちで運動を行うことで良いってことですね。

 

まとめ

週に1時間という少ない運動でもうつ病は予防できます。

うつ病以外に対しても、運動は様々な効果が期待できます。

まだ運動をしていないって方は少ない時間でも良いので、運動を始めてみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの健康に役立つはずです。

 

参考文献