もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

緑茶や紅茶がダイエットに役立つ!

f:id:shimoshi-kentaro:20171028062059j:plain

紅茶といえばイギリス。

イギリスといえば紅茶。

イギリス人は紅茶ばかり飲んでいるイメージです。(完全な偏見です。)

 

ヨーロッパにお茶が入ってきたのが17世紀で、イギリスで広まったのが18世紀とのこと。*1

それから「イギリス人は日に7回紅茶を飲む」という言葉があるくらいティータイム好きのイギリスになったわけですね。*2

 

さて、そんな紅茶がダイエットに役立つかもしれません。*3

 

紅茶が体重の増加を抑える

アメリカで行われた研究によると、マウスを

  1. 低脂肪の餌を食べるグループ
  2. 高脂肪の餌を食べるグループ
  3. 高脂肪、緑茶抽出物の餌を食べるグループ
  4. 高脂肪、紅茶抽出物の餌を食べるグループ

以上の4つのグループに分けて実験を行いました。

高脂肪の餌を食べたら普通なら体重が増えてしまうところです。

それが緑茶や紅茶といったお茶の抽出物を加えたら体重の変化はどうなるかって実験ですね。

 

4週間の実験の結果、体重の変化は、高脂肪の餌を食べるマウスに比べて低脂肪の餌を食べるマウスの体重が軽くなりました。

これは当然ですね。

低脂肪と高脂肪の餌とではカロリーが全然違いますので、普通なら体重の増加に繋がります。

 

ところが、高脂肪に緑茶抽出物や紅茶抽出物を加えた餌を食べたマウスの体重は、低脂肪の餌を食べたマウスの体重と同程度だったとのこと。

緑茶や紅茶が体重の増加を抑えたということですね。

 

さらに、マウスの腸内細菌を調べたところ、腸内細菌のバランスが太りにくい状態に変化していたとのことです。

緑茶や紅茶が腸内フローラを改善し、それによって体重の増加を抑えた可能性があるってことですね。

 

お茶がダイエットに役立つかも

緑茶や紅茶を飲むと体重の増加が抑えられるということでした。

今回の実験はマウスを使った実験ということでヒトの場合も同じ結果になるかどうかはわかりませんが、緑茶や紅茶を飲むだけならやってみる価値は十分ありますね。

 

何かを我慢するというのはなかなか続けにくいことが多いのですが、緑茶や紅茶を飲むということであれば気軽に取り入れやすいですよね。

食事の際に水分を摂る方が多いかと思いますが、緑茶や紅茶を飲めば良いだけです。

 

ただし、紅茶の場合は砂糖やミルクを入れると摂取カロリーが増えてしまいますので、できれば砂糖やミルクを入れないストレートの紅茶で飲むようにすれば良いのではないでしょうか。

 

私も普段は緑茶を飲むことが多いのですが、紅茶も効果があるのであればその日の気分によって緑茶と紅茶を使い分けると良い気分転換になるかもしれません。

今日の昼食時には紅茶を飲んでみたいと思います。

 

まとめ

緑茶や紅茶といったお茶がダイエットに役立つかもしれません。

ぜひ緑茶や紅茶を食事の際に飲んでみてください。

 

www.moshimoshishimoshi.com

www.moshimoshishimoshi.com

 

参考文献

*1:紅茶の歴史 | 紅茶を知る | 日本紅茶協会

*2:一日に何回紅茶を飲むの?イギリス人のティータイム【紅茶情報Tea Magazine】

*3: Decaffeinated green and black tea polyphenols decrease weight gain and alter microbiome populations and function in diet-induced obese mice | SpringerLink