もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

新米が美味しい!!って方は筋トレをしなさい!

f:id:shimoshi-kentaro:20171105065652j:plain

みなさん、お米は好きですか?

炊きたてご飯の甘み、香りは食欲をそそります。

特にこの時期は新米が美味しく、炊きたてでふっくらツヤのある新米だったらいくらでも食べられるって方もいらっしゃることでしょう。

 

さて、ご飯の甘味という話をしましたが、ご飯の甘味が好きって方は太りやすいかもしれません。

 

糖質の感受性と体型や食事内容を調査

オーストラリアのディーキン大学は、糖質に対する感受性と食生活や体型との関係性を調べました。*1

対象となったのは平均年齢26.2歳の男性16人と、平均年齢29.4歳の女性18人の計34人。

  • マルトデキストリン(ブドウ糖がたくさんくっついた物。ほとんど甘みはなし。)
  • フルクトオリゴ糖(果糖がたくさんくっついた物。優しい甘み)

以上の2つの糖質に関してどれくらい味覚が敏感なのかを調べました。

ブドウ糖、果糖の甘みに対する敏感具合を調べたわけですね。

 

それと同時に身長、体重、ウエストサイズなどの体型について、また、食事の内容や頻度など栄養状態についても調査が行われました。

 

糖質に敏感な方は太りやすい

その結果、糖質に敏感な人は

  • 摂取カロリーが多い(約17%多い)
  • 食事における糖質の割合が多い(約37%多い)
  • ウエストサイズが大きい(10cm以上太い)

という結果になりました。

糖質に敏感な人ほど太りやすいってことですね。

論文を見ると、糖質に敏感な方のウエストサイズは88.2~91.4cmだったとのこと。

男女含めてこのサイズだったということです。

めっちゃメタボ体型です。

糖質に敏感な人は太りやすいというよりも太っているという方が良いかもしれません。

 

ということは、

お米が美味しい!って方は太る!

ってことですね。

 

  1. 糖質の感受性が強い人はお米が美味しい。
  2. お米が美味しいとたくさん食べてしまう。
  3. たくさん食べると太る。

という流れとなります。

 

近年、糖質制限ダイエットが流行っていますが、

辛すぎて続かなかった…

って声を度々耳にします。

 

そういう方は恐らく糖質に対する感受性の強い方です。

糖質、ごはんの甘みが欲しくて欲しくてたまらないって方です。

ちなみに「ご飯」ってことで話をしていますが、パンとか麺でも一緒ですね。

パンが絶対止められないって方も、恐らく糖質に敏感な方と思われます。

 

ご飯好きな方の対策

糖質に対して敏感な方は、太りやすいってことなので、お米(パン)が大好きって方は太らないように気をつけなければなりません。

流行っている糖質制限を行う理由のように、糖質は取りすぎるとすぐに脂肪になってしまいます。

 

じゃあご飯止めましょう!

って言っても実際はなかなか難しいことでしょう。

お米が大好きな人にお米を減らしなさいと言ってもなかなかできません。

 

となると、別の対策が必要になります。

 

1.脂質を減らしましょう

糖質を減らすことができないのであれば、脂質を減らしましょう。

脂質を減らしてカロリーを抑えれば太ることはありません。

 

美味しいご飯にトンカツや唐揚げといった揚げ物はとても良く合います。

私も美味しい唐揚げがあればお茶碗3杯いけます。

しかしそれでは太ってしまう一方です。

とんかつや唐揚げといった揚げ物を控えるようにするだけでも脂質は少なくなり、摂取カロリーも抑えることができます。

 

摂取カロリーが必要なカロリーをオーバーしていなければ、基本的に太ることはありません。

ご飯やパンが好きって方は、脂質を減らしてカロリーを抑えましょう。

 

2.筋トレをしましょう

糖質が好きな人は筋トレを行いましょう。

糖質をたくさん食べるとダメな理由は、食後に血糖値が高くなるからです。

血糖値が高くなると下げるためにインスリンが分泌されますが、その関係で太りやすくなります。

血液内の糖をどっかに運ぶことで血糖値を下げるんですが、その最初の運搬先が筋肉です。

筋肉が糖でいっぱいになると、あとは脂肪行きです。

脂肪細胞は四次元ポケットのごとくいくらでも溜め込むことができますからね。

 

ということは、筋肉が多ければ多いほどたくさん糖を受け取ることができるってことです。

筋肉を増やすためには筋トレですね。

 

美味しいご飯を食べる為に筋トレを行なってください。

ご飯やパンが好きな方は筋トレが必須です。

私も美味しいご飯を食べるために週5くらいで筋トレしています。

 

カッコいい身体を目指しているわけやないねん。

美味しいご飯を健康的に食べたいねん。

 

まとめ

糖質に敏感な方(ご飯大好きな方)は太りやすい。

対策として、

  • 脂質の摂取を減らすこと
  • 筋トレをすること

が挙げられます。

お米が大好きって方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

参考文献

糖質に対する味覚的な鋭敏さによってウェスト・サイズに相当な差がつく | 最新健康ニュース