もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

子供を東大生に育てたいなら朝食を食べさせなさい!

f:id:shimoshi-kentaro:20171105070057j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

朝食食べていますか?

少し前に朝食を食べるほうがダイエットに良いという記事を書きました。

www.moshimoshishimoshi.com

朝食をしっかりと食べた方が健康にもダイエットにも良いって記事でした。 

そんな朝食ですが、ダイエットのためだけでなく、脳の働きの為にも食べたほうが良さそうです。

 

子供は朝食を食べると授業に好影響

 イギリスのリーズ大学の研究グループは、青少年の朝食が脳にどう影響するのかを調べました。*1

過去に行われた45の研究を解析したところ、

  • 朝食を食べた日は脳の働きが良くなる
  • 長期的な影響はわからない
  • 朝食の内容による違いはわからない

という結果でした。

「朝食の内容と長期的な影響に関してはわからない」となっていますが、長期的に行われた研究が少ないこと、食事の内容を調べた研究が少ないことが原因のようです。

 

とりあえず、朝食を食べない日と食べた日を比べると、朝食を食べた日の方が学校の授業に良いってことですね。

もちろん、夏休みや冬休みなど長期休暇中に塾に通う場合も同様です。

朝食を食べてから行く方が勉強に有利ってことになります。

 

大人は朝食を食べると記憶力がアップ

イギリスのケント大学の研究グループは、大人に対する朝食の影響を調べました。*2

ただ、大人は子供とは違い、全ての人が朝に起きて朝から出社というわけではありません。

朝から仕事の人もいれば昼から仕事の人もいます。

中には夜勤って方もいます。

 

ということで、この研究では8時間以上何も食べなかった後に何かを食べた場合を「朝食」として扱うことにしています。

夜勤の人の場合、昼間に睡眠をとり、夕方に食事をしてから出勤って方もいらっしゃいます。

その場合、夕方に摂った食事を「朝食」として調べています。

 

過去に行われた朝食に関する38の研究と、朝食の内容に関する16の研究を解析した結果、

  • 朝食を食べた日はわずかながら確実に記憶力が上がる
  • それ以外の脳機能はわからない
  • 朝食の内容による違いはわからない

という結果が出ました。

子供の研究と同様、研究の数が少ないなどが原因で統計学的にわからないこともあったようですが、朝食を食べた日は若干とは言え確実に記憶力が上がるとのことです。

記憶力が上がれば仕事にも役立つでしょうから、大人の場合も朝食を食べることは大切ってことですね。

二日酔いで気分が悪いから朝食を食べずに出社とかは最悪ってことになります。

 

東大に行かせたいなら朝食を食べさせなさい

子供の場合、大人の場合、どちらにおいても朝食は大切ってことですね。

今回の研究では長期的に見た場合の朝食の影響はわからなかったようですが、普通に考えれば長期的にも良い影響が見られると思われます。

 

大学受験などで勉強するにしても、ご飯を食べる間も惜しんで勉強をするのはダメってことですね。

ちゃんと朝食を食べることが学力アップに繋がります。

ということは、

東大に行かせたいなら朝食を食べさせなさい

ってことになります。

あっ、東大じゃなくて京大でも良いですよ。

 

また、

仕事で出世したいなら朝食を食べなさい

って言葉に替えることもできるかと思います。

 

まあどちらにしても朝食は大切ってことですね。

ぜひ朝食をしっかり食べるようにしましょう。

 

 

あと非常に大切なことですが、

東大に行けなかったからといっても責任は負いかねますので予めご了承ください。

私も朝食は欠かすことなく食べてきたのですが、残念ながら東大にも京大にもいけませんでした…(ボソッ)

 

参考文献

大人も子供も朝食を食べた日のほうが頭が冴える | 最新健康ニュース