もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

風邪を予防したいなら冷たいシャワーを浴びなさい

f:id:shimoshi-kentaro:20171107053136j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

”年寄りの冷や水”ということわざがあります。

年寄りの冷や水とは、老人が年齢にふさわしくない危険なまねや、出すぎた振る舞いをすること。

年寄りの冷や水 - 故事ことわざ辞典

お年寄りが冷たい水を浴びると心臓が止まりそうですよね。

年齢を顧みずに無茶をしてはいけないってことですね。

 

年寄りの冷や水と言われるような無茶をするのはいけませんが、冷水を浴びると風邪の予防に効果があるかもしれません。

 

冷たいシャワーを浴びる実験

オランダのアムステルダムで冷たいシャワーを浴びる効果について研究が行われました。*1

大きな持病のない18~65歳の男女3,018人を

  • 熱いシャワーを浴びる
  • 熱いシャワーの後に10℃の冷たいシャワーを30秒浴びる
  • 熱いシャワーの後に10℃の冷たいシャワーを60秒浴びる
  • 熱いシャワーの後に10℃の冷たいシャワーを90秒浴びる

以上の4つのグループにランダムで分けて行われました。

個人的には90秒に振り分けられた60代の方がまさに年寄りの冷や水のようで、ポックリ逝かないか心配になります。

 

ちなみに実験が行われたのは1月1日から1月30日までの30日間。

完全に真冬です。

しかもオランダです。

きっと日本より寒いはず。

しかし皆さん真面目で、実験は79%の人が30日間継続することができたということです。

 

風邪が減少

実験の結果、冷たいシャワーを浴びたグループは風邪のリスクが29%減少したとのことです。

ちなみに冷たいシャワーを浴びる時間は30秒で良いようです。

 

 

ちょっとこれからの季節は勇気がいりますが、風邪をひきたくない人は試してみてはいかがでしょうか?

 

試してみた

ということで、実際にやってみました。

ここは日本ということで、熱いシャワーではなく熱いお風呂で温まった後、お風呂を出るときに水シャワーを浴びてみました。

 

…年寄りの冷や水って言葉はわかりやすくて良い言葉ですね。

とりあえず初日だったので頭以外に水シャワーを浴びたのですが、やはり頭からかぶらないといけないのでしょうか…。

これは気合を入れる必要がありますね。

私のヘタレ具合がよくわかります。

しばらく挑戦したいと思います。

 

あと、スーパー銭湯とかでサウナで温まったあと、水風呂に30秒入るっていうのも良さそうです。

シャワーよりもサウナの方が暖まりますし、水風呂の方が一気に浸かれてよさそうです。

 

水風呂を考えると、水シャワーでじわじわと冷たい水を浴びるより洗面器を利用する方が良いかもしれません。

最初は洗面器に水をいれ、頭から一気にかぶります。

そのあとは水シャワーを30秒間浴びるという感じです。

やっぱり最初の気合が重要になってきますので、次回試してみたいと思います。

 

参考文献