もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

カロリー制限をしたらお菓子を食べてもダイエットできる

f:id:shimoshi-kentaro:20171119142600j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

ダイエット中なのに体重が減らないとお悩みの方も多いかと思いますが、結局は摂取カロリー<消費カロリーなんですよね。

最近はカロリー神話が崩壊したとかなんとか言われたりしますが、やっぱり大切なのは摂取カロリーと消費カロリーのバランスなんです。

 

少々語弊はありますが、栄養バランスとか運動とか二の次です。

カロリーを制限しましょう。

ケーキばかり食べていても摂取エネルギー<消費エネルギーだったら痩せることができます。

 

嘘みたいな話ですが、これを実際に行なった馬鹿挑戦者が米国にいてるんです。

 

スポンジケーキばかり食べたら痩せたぜHA-HA-HA-!!

f:id:shimoshi-kentaro:20171119143346j:plain

米国カンザス州立大学の人間栄養学科の教授をしているハーブ氏が、3時間毎に甘いものを食べるダイエット”という馬鹿なダイエットチャレンジを10週間行いました。*1

 

”Twinkies”っていうお菓子をよく食べたようですが、このお菓子は日本ではあまり見かけません。

ということでGoogle先生で調べたらWikipediaに載っていました。 

トゥインキー(Twinkie)はホステス社によって開発され、カンザスシティを本拠とするインターステート・ベーカリーズの子会社のコンチネンタル・ベーキング社によって製造されている、クリーム (食品)状のフィリングの入った金色のスポンジケーキである。

 

中略

 

アメリカ合衆国では、トゥインキーは究極のジャンクフードと広く見なされる。

トゥインキー1個当たり約145キロカロリー(607キロジュール)を含んでいる。

毎年5億個のトゥインキーが製造されている。

トゥインキー - Wikipedia

 

とりあえず米国では人気のあるスポンジケーキでクリームを挟んだ究極のジャンクフードみたいです。

毎年5億個製造されているってことで、なかなか人気のあるおやつのようですね。

日本のお菓子で言えば、”チョコパイ”ばかり食べるダイエットみたいな感じですかね。

 

まあ流石にTwinkiesだけではなく、”オレオ”とか”ドリトス”といったコンビニで買えるようなお菓子ばかり何種類か食べたようです。

チョコパイだけではなく、”コアラのマーチ”や”たけのこの里”も食べたって感じですね。

 

で、今回最大のポイントは

1日1,800kcal以下に制限した

ことです。

ハーブ氏の1日に必要な摂取カロリーがだいたい2,600kcalだったということから、800kcalほど制限した食生活ということになります。

もちろんお菓子ばかりで。

 

さて、そんな馬鹿な勇気のある挑戦の結果ですが、

  • 体重27ポンド減少(12キロ強減少)
  • 体脂肪率33.4%→24.9%(8.5%減少)
  • BMI28.8→24.9(肥満から標準範囲内に)
  • 悪玉コレステロール20%低下
  • 善玉コレステロール20%増加
  • 中性脂肪39%低下

という結果になりました。

お菓子ばかり食べていてもカロリーを制限することでちゃんとダイエットできたってことですね。

 

補足 お菓子以外も食べています

f:id:shimoshi-kentaro:20171119143546j:plain

ただちょっと注意も必要でして、ただただお菓子ばかり食べたわけではなく、マルチビタミンのサプリを飲んだり、毎日プロテインを飲んだり、食物繊維を補うためにセロリの茎をかじったりしたようです。

そこは大学で栄養学科の教授をしているだけあって、健康を害しないように気をつけつつの実験だったようです。

 

あっ、今ちゃんと見直したら、野菜を食べたのは食物繊維を補うためではなく、家での夕食時に子供の前でお菓子ばかり食べるのは教育上良くないってことで、夕食時子供の前では野菜を食べ、部屋に戻ってからお菓子を食べたようです。

素晴らしいパパですね。

 

健康に良い食事でも食べ過ぎたらだめ

ハーブ教授曰く、今までの食生活でも健康には気をつけていたとのこと。

全粒粉を使ったパン、果物、野菜なんかを食べつつ、ピザなんかも時々食べていたということです。

 

ただ今回の実験で、”今まで健康的な食事を食べ過ぎていた”と感じたようです。

健康に良さそうな食事であっても、摂取カロリーが消費カロリーをオーバーしていたら体重は増えるし健康も害してしまうってことですね。

 

まとめ

痩せたいならカロリーを制限しなさい

ってことですね。

いくら栄養バランスを気をつけようが、食べすぎていたら結局太るしダイエットできないってことです。

 

ダイエットしているのに体重が減らないって方は食事を見直しましょう。

何かの病気でもない限りほぼ間違いなく食べ過ぎです。

 

ちなみにマクドナルドばかり3ヶ間食べ続けるという馬鹿な実験を行なった方もいてます。*2

3ヶ月間の食事はマクドナルドで摂りますが、摂取カロリーは2,000kcal以下に抑えました。

ついでに毎日45分間歩いたそうです。

 

そんな3ヶ月間のマクドナルド生活で、

  • 体重37ポンド減少(16キロちょっと)
  • コレステロール値が249→170に低下

という報告もあります。

興味のある方はそちらもご覧ください。

やっぱり摂取エネルギー<消費エネルギーってことですね。

 

ぜひ参考にしてみてください

 

参考文献