もしもししもしです。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエットの豆知識を紹介

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

トランポリン、Zumba、ローインパクトエアロの効果を調べてみた

f:id:shimoshi-kentaro:20171203165721j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

この記事では、トランポリンエクササイズ、Zumba、ローインパクトエアロ&バランスボールエクササイズの効果について書いています。

 

様々なレッスンが行われるフィットネスクラブ

フィットネスクラブにはいろんなスタジオプログラムがあります。

ダンス系のレッスンや、バイクを漕ぐレッスン、トランポリンを使ったレッスンまで様々です。

多くの方がレッスン開始前から場所取りの順番待ちで並んでいらっしゃいます。

 

楽しくて参加しているって方が多いかと思いますが、健康やダイエットに関する効果はどうなのでしょうか。

 

トランポリンエクササイズを肥満女性にしてもらった効果

イタリアのカリアリ大学の研究グループは、肥満女性に対するトランポリンエクササイズの効果を調べました。*1

研究は、18人の肥満女性(平均年齢38.05歳、平均BMI27.6)に12週間トランポリンエクササイズを行なってもらいました。

 

その結果、体組成(体脂肪量、筋肉量、腹囲周囲径など)に明らかな改善が見られました。

また、収縮期血圧が128→123mmHg、拡張期血圧も80.5→71mmHgと明らかに低下したとのこと。

さらに、血中の中性脂肪値と空腹時血糖値、HbA1cの改善も見られました。

 

もちろん有酸素能力も高まり、体力が付きました。

おまけに精神面でも良い変化が見られたとのこと。

さらにおまけとして身体の痛みが軽減したとのこと。

 

もう良いこと尽くめですね。

素晴らしい変化です。

 

トランポリンエクササイズでの血糖値の変化

ブラジルのリオグランド大学の研究グループは、トランポリンエクササイズによる血糖値の変化について調査を行いました。*2

24人の健康な被験者を

  • トランポリンエクササイズを行う:12人
  • 何もしない:12人

以上の2つのグループに分けて血糖値の変化を調べました。

 

トランポリンエクササイズは最大心拍数の70~85%の強度で50分間のレッスンを受けてもらいました。

被験者は15分ごとに血糖値を測定し、血糖値の変化を調べました。

 

その結果、何もしなかった場合に比べて

  • 運動開始15分:18.8%減少
  • 運動開始30分:14.3%減少
  • 運動開始45分:6.9%減少

となりました。

運動開始15分で明らかに血液中の糖が使われたことがわかります。

糖がしっかりと使われているということは血糖値のコントロールに役立つということ。

糖尿病予防に効果が期待できます。

 

トランポリンエクササイズは血管の健康に良いわけですね。

 

Zumbaの健康効果

ダンスエクササイズのひとつであるZumba。

世界中で何百万人もの人が参加しているわけですが、健康に関する効果はイマイチわかっていませんでした。

ということで、イギリスのオックスフォード大学の研究グループがZumbaの健康効果について調査を行いました。*3

 

実験は20代半ばの女性44人を対象に実施。

週3回のZumbaを8週間定期的に受けてもらいました。

 

その結果

  • 有酸素能力:3.6%増加
  • 体力(自覚症状):16.3%増加
  • 筋肉:18.6%増加
  • 自分でやろうという意欲(自立性):8.0%向上
  • 人生の楽しみ:4.4%増加

という結果が見られました。

 

研究者の結論

「Zumbaは健康状態の改善に有効だが、体重は変わらん。」

とのこと。

 

なるほど。

Zumbaに出ている奥様方の体型が変わらないのは他の国でも同じようです。

ただ、

  • 毎回Zumbaを受けるのが楽しみで仕方がない!
  • 性格が前向きになった!

という精神的なメリットが大きいようです。

 

Zumbaの健康効果その2

Zumbaって従来の運動の替わりになるような身体活動として開発されたとのこと。

ということで、イタリアバドバ大学の研究グループはZumbaの健康効果に関する研究をまとめてみました。*4

研究は、過去に発表された11の報告、18歳から65歳までの計586人に対するZumbaの効果を分析しました。

 

解析の結果、Zumbaは

  • 心肺機能を改善する
  • 体重や体組成はちょっとだけ減る
  • 心理的に良い効果が見られた
  • 筋力と柔軟性も向上する

という結果になりました。

 

こちらの研究でも身体の変化はわずかなもので、心理的な変化が大きいという結果になっています。

あれだけ汗だくになって動いているのに体組成が変わらない理由はなんなんでしょうね。

 

ローインパクトエアロとバランスボールエクササイズの効果

そんなにきつくないスタジオレッスンとして人気なのが、ローインパクトエアロやバランスボールエクササイズのレッスンです。

優しいレッスンで効果があるのか疑問ということで、タイの研究者はローインパクトエアロとバランスボールエクササイズの効果を調べました。*5

 

研究は35~45歳の女性47人を対象に実施。

  • 20分のローインパクトエアロ+15分のバランスボールエクササイズ
  • 35分間のローインパクトエアロ

以上の2つのグループに分け、週に3回、12週間継続してもらいました。

 

その結果、

  • 骨が健康アップ
  • 安静時心拍数の低下
  • 安静時血圧の低下
  • 筋力の向上
  • 筋持久力の向上
  • 最大酸素摂取量の向上
  • 柔軟性の向上

が見られたとのこと。

優しいレッスンであっても運動効果は十分期待できるようです。

 

まとめ

フィットネスクラブに関係しそうな、トランポリンエクササイズ、Zumba、ローインパクト&バランスボールエクササイズの効果について書いてみました。

 

効果の差はあるにせよ、

身体に良い影響があった

ということですね。

 

黙々と筋トレを行なったり、ランニングマシンで歩いたりするのはどうも苦手って方は、スタジオレッスンに参加するのも良いのではないでしょうか。

音楽に合わせて踊ったり動いたりするので気持ちよく運動を行うことができます。

 

ぜひフィットネスクラブで身体を動かしましょう。

 

参考文献