もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

アーモンドでコレステロール値が改善するかも?

f:id:shimoshi-kentaro:20171201143220j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

近年、健康に良いということで注目されているナッツ。

当ブログでも

などの記事でナッツの健康効果について書いてきました。

私もおやつによく食べております。

 

さて、そんなナッツの一種であるアーモンドが、コレステロール値の改善に役立つかもしれません。

 

アーモンド、チョコレートがコレステロールにどう影響するか?

米国ペンシルバニア州立大学の研究グループは、アーモンドとビターチョコレートのコレステロールに対する影響を調べました。*1

30~70歳の肥満者48人に

  1. アメリカ人の平均的な食事を食べる生活を4週間
  2. 何もしない期間2週間
  3. 1日に42.5gのアーモンドを食べる生活を4週間
  4. 何もしない期間2週間
  5. 1日に18gのココアパウダーと43gのビターチョコを食べる生活を4週間
  6. 何もしない期間2週間
  7. アーモンドとココアパウダーとビターチョコを食べる生活を4週間

という食生活を送ってもらいました。

ちなみに摂取カロリーは同じように揃えたようです。

 

実験の結果、

  • 1日に42.5グラムのアーモンドを食べる生活を続けた場合、アメリカ人の平均的な食事を食べる場合に比べてコレステロール値が4~7%低下した。
  • アーモンドとココアパウダーとビターチョコを食べる生活をした場合は、ちょっとだけコレステロール値が低下した。
  • ココアパウダーとビターチョコを食べる生活はコレステロールとそれほど関係がなかった。

という結果となりました。

 

アーモンドでコレステロール値が改善するかも

アーモンドを食べるとコレステロール値が改善するかもしれないということですね。

さあ、今日からアーモンドを食べましょう!

 

ちなみに、研究員のうち2人はカリフォルニア州アーモンド委員会の従業員です。

ついでに、ハーシー社というチョコレート会社と、カリフォルニア州アーモンド委員会から研究資金を受け取っていたということです。

 

アーモンド団体から研究資金をもらっておいて、”アーモンドは身体に悪い”なんて結果を出すことはまずありえませんね。

ということで、結果に関しては若干疑って見ておいた方が良いかと思います。

 

ただ、アーモンドを含むナッツが健康やダイエットに役立つのはほぼ間違いないと思われます。

アーモンドでコレステロールが改善するかは分かりませんが、健康のためにナッツを食べてはいかがでしょうか。

 

余談(暇なら読んでね)

完全に余談ですが、実験開始時には48人の被験者がいましたが、全ての実験を終えたのは31人だけでした。

17人も途中で脱落です。

 

毎日体重を測定したり、毎日食事を記録したり、お酒は週2回までに制限されりといった多少の努力は必要な実験ではありましたが、それほど辛い実験ではありません。

脱落し過ぎです。 

そんなにきつい実験でもないのに脱落してしまう弱い精神力が肥満につながっているような気がしてなりません。

 

ダイエット、肥満予防のためには多少の精神力も大切なのかもしれません。

 

参考文献

アーモンドでコレステロール値を改善 | 最新健康ニュース