もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

魚を食べると子供の頭が良くなる!

f:id:shimoshi-kentaro:20171224120656j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

この記事では子供における魚の摂取と賢さの関係について書いています。

 

魚を食べると頭が良くなる?

スーパーの鮮魚コーナーで耳にすることのある”おさかな天国”という曲に”魚を食べると頭が良くなる”というフレーズがあります。*1

全国漁業協同組合連合会が魚を食べてもらおうということで作られた曲のようですが、”魚を食べると頭が良くなる”というのもまんざらウソでもなさそうで、魚を頻繁に食べる子供は頭が良くなるかもしれません。

 

魚の摂取頻度とIQスコアを調査

魚を食べると頭が良くなるとは言われているもの、

そこで、ペンシルベニア大学のJianghong Liuらのグループは子供における魚の摂取頻度とIQスコアの関係を調査しました。*2

9~11歳の子供達541人(男子54%、女子46%)を対象に、魚の摂取頻度やIQテストなどを行いました。

 

結果

魚を食べる習慣に関しては

  • 137人(25.3%)が魚をよく食べる(最低週に1回)
  • 315人(58.2%)が魚をたまに食べる(月に2~3回)
  • 89人(16.5%)が魚はめったに食べない(月に2回以下)

という結果が見られました。

 

また、魚はめったに食べない子供に比べて魚をよく食べる子供はIQスコアなどが高いことがわかりました。

f:id:shimoshi-kentaro:20171224111351j:plain

図はいくつかのテストの結果です。

  • 左の色の濃いグラフが魚をめったに食べない子供
  • 真ん中の薄い色のグラフが魚をたまに食べる子供
  • 右の中くらいの濃さのグラフがよく魚を食べる子供

というグラフです。

どのグラフも魚をよく食べる子供の方が良いスコアとなっています。

 

魚を食べると頭が良くなるというのは本当だった!

おさかな天国にある”魚を食べると頭が良くなる”というフレーズは本当だったということですね。

 

ちなみに、魚の油に含まれるDHAやEPAが頭が良くなる成分です。

魚の油に含まれているので、油自体が少ない白身魚にはそれほど含まれていません。

タイ・タラ・ヒラメ・フグなどの白身魚にはDHAやEPAはそんなに多くは含まれていないということになります。

ただ、養殖のタイなんかは油が乗っているのでDHAやEPAは豊富に含まれています。

 

逆にDHAやEPAが多いのが青魚です。

イワシ・アジ・サバ・サンマなんかに多く含まれています。

サーモンとかマグロ(トロ)なんかにも多く含まれています。

マグロも赤身だと油が少ないのでDHAやEPAはそんなに多く含まれていません。

 

家族でお寿司を食べに行ったら、子供にはマグロの赤身ではなく大トロを食べさせましょう。

多分きっと頭が良くなってテストで100点とってくれます。

 

ちなみに、今回紹介した実験では子供の両親に睡眠状況に関する聞き取り調査も行なっており、魚をよく食べる子供はよく寝ることが報告されています。

子供がなかなか寝付かないとお困りの方も、魚を食べさせるようにすれば改善するかもしれません。

 

参考文献

子供に魚を食べさせると賢くなる? | 最新健康ニュース