もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

アーモンドを食べるタイミングと効果の違い

f:id:shimoshi-kentaro:20171201143220j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

この記事では、アーモンドの食べるタイミングとその効果の違いについて書いています。

 

近年注目のナッツ類

ナッツを食べれば早死は防げる の記事にあるように、ナッツは健康に役立つことで近年注目されています。

また、ナッツがダイエットに役立つことも報告されています。

 

さて、そんなナッツ類のひとつアーモンドに関する研究を紹介するのですが、食べるタイミングで効果が違ってくるかもしれません。

 

アーモンドを食べるタイミングと効果の違いを調査

アーモンドが健康に良いことは明らかになっていますが、先行研究によると食べるタイミングによって効果が違う可能性が示唆されています。

そこで、韓国淑明女子大学校のYanan Liuらの研究グループは、アーモンドを食べるタイミングとその効果の違いについて調査を行いました。*1

 

実験は169人を対象に

  • 食前にアーモンドを56グラム食べるグループ
  • 食間にアーモンドを56グラム食べるグループ
  • 食間にクッキーを66g食べるグループ

以上の3つのグループにわけて16週間行われました。

ちなみにクッキーはアーモンドと同じくらいのカロリーになるよう量を調整しています。

そして、実験前・開始8週間後・実験終了後に体組成チェックや血液検査を行い、アーモンドを食べるタイミングとその効果の違いを調べました。

 

結果

食前にアーモンドを食べるグループは体脂肪量、体脂肪率、内臓脂肪量が有意に減少した。

また、食間にアーモンドを食べるグループは、総コレステロール値、悪玉コレステロール値(LDLコレステロール)が減少した。

 

食前に食べると体脂肪減、食間に食べるとコレステロール減

今回の研究によると、食事の前にアーモンドを食べると体脂肪が減り食間に食べると悪玉コレステロール値が下がるということですね。

太りたくなければナッツを食え! の記事でも、ナッツを食べても体重の増加には繋がらず、むしろ体重の減少に役立つということでしたが、今回の研究も同じような結果ですね。

ただ体脂肪を減らす目的であれば食事の前にアーモンドを食べると良いのかもしれません。

ぜひお試しください。

 

参考文献

アーモンドを食べるタイミング。 ダイエットなら食前、コレステロール改善なら食間 | 最新健康ニュース