もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

風邪の諸症状である せき・のど・はなに”ハグ”が効く

f:id:shimoshi-kentaro:20180105202710j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

この記事では、風邪の症状とハグとの関係を書いています。

 

冬は風邪が流行る季節

風邪が流行する季節ですね。

私も年末の仕事納めの次の日から風邪をひいてしまいました。

風邪で寝正月です。

 

さて、そんな風邪ですが、ハグによって予防できるかもしれません。

 

ハグが風邪に効くかも?

ペンシルベニア州・カーネギーメロン大学のSheldonらの研究グループはハグによるストレスの軽減が風邪の予防に効果があるか調査を行いました。*1

先行研究によると、ストレスによって風邪のリスクが高まることが報告されています。

そのストレスは抱きしめられること(ハグ)によって軽減することも報告されています。

では、抱きしめられることが風邪に効果があるのではないかということで、ハグと風邪の関係を調べました。

 

研究は平均年齢33.5歳、18~55歳の406人を対象に2週間、毎日夕方に電話で聞き取り調査を実施。

参加者の社会活動、対人関係、ハグをしたかどうかなどを聞き出し、被験者の日常を調べました。

 

調査後、ホテルの一室に軟禁し、培養したウイルス(風邪のウイルスとインフルエンザウイルス)入り鼻洗浄剤を使ってもらいました。

直接鼻の粘膜にウイルスをくっつけてウイルスに感染してもらうわけですね。

ウイルスに感染したあと、5~6日間の様子を調べました。

 

実験の結果、78%の人が風邪もしくはインフルエンザを発症しました。

まあ当然です。

そこからさらに調べたところ、

普段からハグを良くする人は、風邪の症状が32%低減した

とのことです。

 

せき・のど・はなに”ハグ”が効く!!

ハグをしまくれば風邪にかかっても症状が軽くて済むということですね。

日本にはあまりハグの文化はありませんので、誰これ構わずハグをするというのは難しいかと思いますが、日頃から家族とハグをするのはまあできるのではないでしょうか。

家族とハグをすれば風邪にかかってもい軽く済むかもしれません。

 

ちなみに、私は毎日のように息子を抱っこしまくっています。

ハグしまくりです。

ハグだけでなく、お風呂も一緒に入り、大抵は一緒の布団で寝ています。

それにも関わらず随分酷い風邪をひいてしました。

 

ハグによるコミュニケーションがストレスの軽減に効果があり、それが風邪の症状を抑えているということで、育児として子供を抱っこしても効果は薄いのかもしれません。

逆に子供にとっては抱っこされることで安心感が得られるので効果があるのかもしれません。

 

子供とばかりハグをし、妻とハグをした記憶など忘れかけている状態なので風邪をひいてしまったのかもしれません。

ちなみに一番の原因は、寝ている最中に布団を息子に取られてしまうことが原因ではないかと思っております。 

 

みなさまぜひ積極的にハグを風邪の予防にお役立てください。 

 

参考文献