もしもししもしです。奈良の加圧トレーニング下司健太郎

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎が健康・ダイエット情報をお届けします。

下司の指導内容・料金について

仕事の依頼・お問い合わせ

加圧トレーニングとは?加圧の効果・デメリット・よくある質問など

くしゃみは我慢すると危険!喉が破裂した人も!

f:id:shimoshi-kentaro:20180119140245j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

この記事ではくしゃみを我慢する危険性について書いています。

 

風邪のひきはじめや花粉症で出るくしゃみ

”一誹り 二笑い 三惚れ 四風邪”ということわざもあるくしゃみ。

ちなみに、くしゃみ1回で悪口が言われている、2回で笑い者にされている、3回で誰かに惚れられている、4回で風邪をひいているという意味です。*1

まあちょっとした冗談なんでしょうけど、風邪をひいているというのは正しいですね。

くしゃみが出ると「風邪かな?」と感じる方も多いことでしょう。

 

また、春になると辛い花粉症。

なんと東京都民の48.8%が花粉症に悩まされているという報告もあります。*2

花粉症になるとくしゃみが止まらないって方は多いことでしょう。

 

さてそんな”くしゃみ”ですが、人の多い場所なんかだと我慢してしまう人もいることでしょう。

ところが、無理にくしゃみを我慢すると命の危険を脅かすとんでもないことになるかもしれません。

 

くしゃみで喉が破裂!

イギリスの医学誌で、世界的にも権威あるBritish Medical Journal(通称BMJ)に掲載された症例報告によると、若い男性が”くしゃみ”を我慢しようとしたところ喉が破裂したという報告掲載されていました。*3

 

34歳の男性は"くしゃみ"が出そうになった際に、鼻をつまみ、口を閉じて我慢しようとしました。

その瞬間、喉のあたりから何か破裂したような音が聞こえたとのこと。

その後、首が腫れ、ツバを飲み込むのにも激痛が走ったり、声が出なくなったりしたため病院に駆け込みました。

 

病院でCT検査を行ったところ、驚くことに喉が破裂して空気が入り込んでいたとのこと。

検査時には空気が胸の奥や筋肉に入り込んでいることで喉の奥から音まで聞こえていたとのこと。

 

当然即入院です。

合併症の危険もあるので抗生物質が投与され、食事はチューブを通して行うという処置が施されました。

 

幸いなことにこの男性は1週間程で穴が塞がり始めたので無事退院となりました。

医師曰く、このようなことが起きるのは非常に稀だとのこと。

また、

「鼻と口を閉じてくしゃみを行うのは非常に危険で避けるべきである」

と警告をしています。

 

堂々とくしゃみをしましょう!

今回は喉の破裂でしたが、他にも鼓膜が破れたり、脳動脈瘤の破裂など死に繋がる可能性もあるので、無理にくしゃみを我慢するのは危険です。

人前では鼻を抑えて口を閉じ、くしゃみを我慢しようとする方もいらっしゃいますが、大変危険なので止めましょう。

 

風邪をひきやすい冬の季節や、花粉症の症状が出やすい春先なんかはくしゃみをする回数も増えることでしょう。

今回のような怪我はまれとは言え、誰にでも起きる可能性があります。

くしゃみが出そうになったら堂々とくしゃみを行ってください。

 

まあ女性の場合、あまりに豪快なくしゃみをすると男性が引く驚く場合がございますので可愛らしいくしゃみでお願いします。 

もちろん、くしゃみをする際のマナーには気をつけましょうね。

 

くしゃみを我慢して命を落とすようなことにならないように気をつけましょう。

 

参考文献