もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

加圧トレーニングはアキレス腱断裂後のリハビリに有効かも

f:id:shimoshi-kentaro:20180303055820j:plain

加圧トレーニングは健康な人の筋力や持久力を向上させるのに効果的なトレーニング方法です。

そのため、ダイエット目的の方やスポーツ選手も取り入れています。

 

そんな加圧トレーニングですが、軽い負荷でも効果があるため、怪我のリハビリプログラムにも大きな効果があるかもしれません。

 

アキレス腱断裂後のリハビリとして加圧トレーニング

健康な人に対する加圧トレーニングの研究は数多く行われ、その効果は多くの研究者に認められつつあります。

対してリハビリとしての加圧トレーニングの実施はまだまだ研究の数が少ない状態です。

そんな中、ウォルター・リード米軍医療センター(WRAMC)のBobbyらの報告によると、アキレス腱断裂後のリハビリに加圧トレーニングが有効だったとのことです。*1

 

症例1 29歳現役米兵

29歳の現役米兵はサッカーをしている時にアキレス腱を断裂。

手術とリハビリをしましたが、筋肉がかなり弱ってしまい、補助器具なしで歩くことができませんでした。

 

そこから5週間加圧トレーニング(血流制限トレーニング)を実施。

その結果、筋力やパワーが大幅に回復

5週間後には補助器具無しで歩くことができるようになったとのこと。

 

加圧トレーニングをリハビリに取り入れることで大きく改善したという症例報告ですね。

秒速60度の足首を伸ばす筋力なんかは4475%の改善となっています。

それだけアキレス腱の手術後は筋力が低下していたということにはなりますが、5週間(1ヶ月ちょっと)でこれだけ回復するのは大きな変化と言えるのではないでしょうか。

 

それよりも気になるのは、訓練中に怪我をしたのではなくサッカーをしていて怪我をしたということ。

上官に怒られなかったでしょうか…。

 

症例2 38歳米兵

38歳の男性米兵は、運動中に左アキレス腱を断裂。

手術はせずにリハビリプログラムを行なったが明らかに動きが悪く、筋力等も低下した状態でした。

その後6週間加圧トレーニングを取り入れたリハビリテーションを実施。

 

その結果、足首の筋力・パワー共に大幅に改善

6週間のリハビリ後にはランニングとスポーツを行うことができたとのこと。

 

加圧トレーニングはリハビリに有効かも

今回紹介した報告によると加圧トレーニングがアキレス腱断裂後のリハビリに効果的ということでした。

軽い負荷で筋肉が発達する加圧トレーニングはリハビリとも相性が良さそうです。

 

ただし、加圧トレーニングを行なった場合と行わなかった場合の比較をしたわけではないので、加圧トレーニングを行わなくても同じように回復していた可能性はあります。

一応研究者曰く、

「リハビリに血流制限を導入するのは、アキレス腱断裂後の筋力、持久力、機能性を改善できる。」

とのこと。

 

大きな怪我をして手術、リハビリをしたけどイマイチ改善しない。

そんな方は加圧トレーニングを取り入れると良いかもしれませんね。

 

ある程度回復してきたらさらに加圧ウォーキングなんかを加えると良さそうです。

www.moshimoshishimoshi.com 

参考文献