もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

ダイエット 制限するならどっち? 糖質VS脂質

f:id:shimoshi-kentaro:20180303060039j:plain

糖質を減らしても脂質を減らしても

どっちも変わらない。

そんな話です。

 

糖質制限?脂質を減らす?

最近は糖質を制限するダイエットが流行っています。

ちょっと流行っているという程度ではなく

  • コンビニに低糖質スイーツが売られていたり
  • ファミレスに糖質制限メニューが揃っていたり
  • パン屋さんに低糖質パンがあったり

といった感じでもはやダイエット≒糖質を減らすというのが当然となりつつあります。

 

また、ダイエットと言えば脂質を減らす方法も昔から行われている方法です。

  • 揚げ物を控えたり
  • 肉はサーロインではなく脂の少ないヒレ肉を選んだり
  • 油を落とせるような調理方法を選んだり

といった感じでダイエットの基本とも言える内容で、誰でも当たり前のように知っていることです。

ダイエットするならとりあえず脂質を控えようって感じの方も多いことでしょう。 

 

では、ダイエットをするなら

  • 糖質を制限する
  • 脂質を制限する

どちらが効果的なのでしょうか?

 

糖質制限と脂質制限のダイエット効果を比較

米国スタンフォード大学医学部のGardnerらの研究グループは、糖質を制限したダイエットと脂質を制限したダイエットの効果の違いについて調べています。*1

研究では609人の肥満者を対象に12ヶ月間に渡って調査を行いました。

糖質もしくは脂質を減らしつつ、どちらのグループも1日500kcal程減らす食事内容となりました。

 

実験の結果

その結果 

どちらのグループも体重の減少に差は見られず、5~6kgの体重減となりました。

唯一違ったのは、糖質を制限した人は善玉コレステロールと中性脂肪の値が改善し、脂質を制限した人は悪玉コレステロールの値の改善が見られました。

 

そして、一番痩せたのは野菜を沢山食べ、加工食品、ソフトドリンク、身体に悪い脂肪をほとんど摂らなかった参加者が一番体重が落ちました。

ちなみに遺伝子の調査も行なっており、糖質で太りやすいタイプとか脂質で太りやすいタイプとか調べたようですが、ダイエットに全く差がなかったとのことです。

 

結局、遺伝子とかダイエット方法とか関係なく、健康的な食生活をした人が一番痩せたってことですね。

 

研究者曰く

「我々はお腹を満たすために食べるわけだ。

野菜でお腹を満たせばダイエットできるが、チョコレートやフライドポテトを炭酸飲料で流し込むような不健康な食生活をしていれば体重が増える。

ダイエットするならダイエットの方法を考えるのではなく、健康的な生活習慣を身につけ、カロリーを減らせば自然と体重は落ちるだろう。」

とのこと。

 

糖質を控えるか脂質を控えるか迷っている方は、とりあえず健康的な食生活を意識してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにゆっくりとよく噛んで食べることでもダイエットに役立ちます。

「食べる内容」だけでなく「食べ方」にもぜひ気をつけてみてください。 

 

参考文献