もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

1週間ほど前からダイエットを始めたのですが、初めてなので方法が合っているか自信がありません。

f:id:shimoshi-kentaro:20180416143240j:plain

この記事ではヤフー知恵袋の質問に勝手に答えています。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

今回の悩み:ダイエット方法に間違いはないでしょうか?

ダイエット方法について

1週間ほど前からダイエットを始めたのですが、初めてなので方法が合っているか自信がありません。
ダイエット方法に間違いやアドバイスがありましたら、ご指摘頂け

ないでしょうか?

ということで、人生初のダイエットに挑戦するって方の質問です。

結構間違ったダイエットをしている方も多く、場合によっては身体に大きな問題を及ぼすこともあるのでダイエット方法を確かめるというのは良いのではないでしょうか。

 

身長156cm/体重52kg 生まれたときからぽっちゃり体型です。

生まれたときにぽっちゃりしていなかったらただの未熟児です。

ついでに生まれてからしばらくはムチムチボンレスハム状態になるのは普通です。

ということで、生まれつきぽっちゃりというわけではなく、あくまで後天的なものであると言えます。

 

①食事について
・常日頃から水分補給が足りていないので毎日1.5リットルの水を飲む。
・21時以降は食事を取らない
・おやつを控える(どうしても食べたいときは我慢しないで一口だけ)

水をしっかりと飲むことは大切ですね。

特に食事の前に水をしっかりと飲むようにするだけでダイエットができるという報告もあるので、できれば食事の30分前に350~500mlの水を飲んでみましょう。

 

21時以降は食事を摂らないということも良いですね。

朝よりも夜に食べると太りやすいのでこれはOK。

できればもう少し時間を早めたいところ。

19時以降は食べないようにするとか。

 

おやつを控えることも重要ですね。

ちなみに睡眠時間を増やすとおやつが減るという報告もあるので、しっかりと睡眠を摂ればおやつが欲しくなるってことも少なくなるのではないでしょうか。

 

②運動について
・ウォーキングの前に筋肉トレーニング・柔軟
・早足ウォーキングを一日1~1.5時間

運動はバッチリですね。

筋トレもしていますし、ウォーキングを早歩きで1~1時間半もすれば十分です。

これはそのまま続ければ良いでしょう。

 

あと気をつける所として、
・痩せたいところNo.1太ももの贅肉を落としたいので、ヒールは履かない
・毎日体重を量って記録する 

ヒールは履いている時は脚がキレイに見えるんですが、女性の脚の健康にはほぼ間違いなく悪影響です。

できるだけヒールは履かないようにして、どうしても必要な時だけ履くようにした方が良いでしょう。

 

毎日体重を測ることも大切ですね。

毎日体重計に乗ることで無意識に体重を意識するようになり、体重が減りやすくなるという報告があります。

ダイエットしたいなら毎日の体重計は必須とも言えそうです。

 

こんな感じで自分の誕生月の11月までに
5kgほど減量したいと思っています。

ご指摘お願い致します。

8月28日にこの質問が投稿されているので、11月頭までであれば約2ヶ月あります。

それまでに52kgから47kgにしたいということですね。

47kgになってもBMIは19.31なのでそれほど無茶な数字ではありませんね。

 

5kg落とすのに36,000kcalのマイナスが必要

体脂肪1kg落とすのに7,200kclaのマイナスが必要です。

ということは5kgとなると36,000kcalのマイナス。

それを2ヶ月間、60日でとなれば1日600kcalのマイナスを作る必要があります。

 

ウォーキングで300kcal/日消費

早歩きでウォーキングを1~1.5時間毎日しているということですが、雨でできない時もあるので平均1時間と考えましょう。

早歩きなので時速6kmと仮定すると1時間で6km歩けます。

消費カロリーでいえば300kcalくらいです。

 

食事で300kcal調整

ウォーキングで300kcal消費しているので、あと300kcalを食事で調整を行えば良いことになります。

 

投稿者の年齢まではわからないので仮に20代の女性としましょう。

20代の女性の1日に必要なエネルギーは約2,000kcalです。

食事で300kcalのマイナスを作りたいので1日1,700kcal以下に抑えればOKです。

 

食事の内容は?

若い女性に多い間違いとしてタンパク質まで減らしてしまうということが挙げられます。

特にダイエット中は筋肉も落ちやすくなっているので、普段よりもむしろ多めにタンパク質を摂る必要があります。

 

朝食は?

朝食
日ごろから食パン1枚・ヨーグルトを食べていましたが、
動物性乳酸菌は消化によくないと聞き、
それならばと小鉢にご飯一膳と納豆などに変えました。

朝食にご飯と納豆を食べるのは良いのですが、ヨーグルトを止める必要はありません。

特に女性はダイエット中は便秘になるって方も多いので、腸内環境を整えるためにもヨーグルトを食べるのは良いのではないでしょうか。

腸内環境を整えると体脂肪が落ちるという報告もあるので、ヨーグルトは止めずに続けましょう

 

昼食は?

昼食
基本的にいつもおにぎり一個です
ご飯の量はお茶碗一杯分から若干減らしました。
お肉が食べたいときには昼食のときに
サラダチキンを摂ります。

おやつ
職場の先輩がいつもおやつを配っているので、
常に手元にある状態です。
これではつい手が伸びてしまうので
かばんの中にしまうようにして、
どうしても食べたいときは15時までに食べるようにしています。

 昼食も基本はおにぎり1個ということですが、タンパク質が完全に不足しています。

お肉が食べたい時だけサラダチキンを食べるようですが、毎日食べても良いでしょう。

 

おにぎりとサラダチキンとサラダを食べれば結構お腹はいっぱいになるはずです。

サラダに含まれる野菜の食物繊維のおかげで腹持ちも良くなり、おやつにも手が伸びにくくなるはずです。

 

サラダチキンに飽きたら魚でも食べたいところ。

コンビニなら調理済みの魚がパウチされて売られていますので、それを食べても良いかと思います。

肉と魚であれば魚の方がダイエットに効果があったという報告もあるので、サラダチキンに飽きたら魚を食べましょう。

 

夕食は?

夕食
基本は生野菜・豆腐・納豆・ところてん・こんにゃくなどを
その日の気分で食べています。
揚げ物や脂身の多いお肉は夕食では摂らないように
心がけています。

夕食はカロリー低めの物を食べれていますね。

食物繊維も多いのでバッチリです。

 

ひとつ気をつけたいのはタンパク質です。

豆腐や納豆でタンパク質はそれなりに摂れているかと思いますが、魚や肉などもある程度食べた方が良さそうです。

もちろん脂身の多い肉はNGですが、鶏のささみばかりといったことまではしなくても良いでしょう。

 

まとめ

ダイエットの内容は全体的にしっかりとできているかと思います。

運動もしていますし、食事の調整もしています。

あとは体重計の数値を見ながら微調整を行えば2ヶ月で5kg落とすことは十分可能でしょう。

 

この質問の投稿者がこの記事を見ることはまずないと思いますが、ダイエットしたい女性にはなかなか参考になるのではないでしょうか。