ダイエット

ダイエットのためには食べても良い時間を決めると良いかも

う~ん…。
あら、どうしたんですか?

ダイエット中なんですけど好きなものが食べられなくてストレス溜まってきたんです…。

何か良い方法ありませんか?

では、食べても良い時間と食べてはいけない時間を決めるという方法はいかがでしょうか?

 

食べても良い時間を決める

食べても良い時間を決めるだけでダイエットできるんですか?
では実際の研究を紹介しましょう。

 

これはフロリダ大学の研究で、1日のうち食べても良い時間を決める食事方法が体重にどう影響を及ぼすのかを調べています。

研究は太り過ぎで運動不足の平均年齢77.1歳の男女10人(女性6人、男性4人)を対象に実施。

食べても良い時間を8時間に決められました。

 

食べてはいけない16時間の間はゼロカロリー飲料、お茶、ブラックコーヒー、ノンシュガーのガムは食べても良いけどそれ以外のカロリーのあるものはNGという条件です。

16時間はカロリーを摂ってはダメってことですね。

 

そのかわり食べても良い8時間の間であれば、好きなように食べても良いと指示されました。

ピザを食べながらコーラを飲んでも良いわけです。

まあ、できれば普通の食事の方が良いんでしょうけどね…。

 

結果

4週間で体重が平均2.6kg減少9人中8人で体重の減少が見られました。(残り1人は健康の問題でリタイア)

また、16時間何も食べないという条件を守れた割合は平均で84%となりました。

 

食べても良い時間帯を決めるとダイエットできる

1日24時間の内、食べても良い時間を8時間、食べてはいけない時間を16時間と決めるだけでダイエットできるわけです。

 

でもなんで食べる時間を決めるだけで痩せるんですか?

太ってしまう方はダラダラと長い時間食べてしまいがちです。

それによって血糖値もダラダラと高い状態が続いてしまい、体脂肪の増加に繋がってしまいます。

食べても良い時間を8時間と決めることで血糖値が上がりっぱなし問題が解決されるわけですね。

最近、痩せるためには血糖値が大切ってよく言われてますもんね!

 

また、8時間の間ならいくら好きなように食べても良いといっても食べられる量には限界があります。

お昼にお腹が破裂するんじゃないかと思うくらい食べれば、そこから8時間以内にまた食事をしたくなるってことはなくなるでしょう。

お腹がいっぱいになったらそれ以上食べられませんので、結果的に1日の摂取カロリーを抑えることができるのでしょう。

確かにお昼にバーベキューとかでたくさん食べると夜ご飯いらなかったりしますよね

 

1日のうち16時間食べてはいけないと聞くと難しいような気がしますが、意外と続けやすいダイエット方法です。

食べてはいけないというのは睡眠時間を含めると意外と簡単で、睡眠時間を7時間とすれば就寝前と起床後にそれぞれ4時間半食べないようにすれば良いわけです。

実際に参加者は4週間のあいだで84%の日でちゃんと守れたと報告しています。

でも研究に参加しているんですから条件を守るって普通じゃないんですか?

参加者はBMI34、体重97kg、ウエスト110cmという完全に肥満体型の人です。

普段どれだけ乱れた食生活をしているのか想像に難くないでしょう。

実験内容があまりに苦しければ間違いなくリタイアしていることでしょう。

 

そんな意志の弱い参加者であっても84%守れたということで、取り入れやすいダイエット方法と言えるでしょう。

なるほど!

意志の弱い私でも続けやすそうですね!

 

ということで、食べても良い時間を8時間に決めればダイエットできるかもしれません。

ただ、この研究では好きなものを好きなだけ食べて良いという条件でしたが、できれば食べすぎないように気をつけた方がよりダイエット効果が期待できるでしょう。

 

ダイエットしたいけど好きなものを食べないって方は食べても良い時間を8時間と決めてダイエットしてみてはいかがでしょうか。

あれはダメ、これはダメとか難しい食事制限ではなくて、食べても良い時間を決めるだけっていうのは簡単で良いですね!
関連記事