もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

デッドリフトとルーマニアンデッドリフトの筋肉に対する効果の違いとは?

筋トレの代表的な種目ビッグ3のひとつであるデッドリフト。 下半身や背筋を鍛えるために効果的な種目です。 デッドリフトといってもいくつか種類があり、 デッドリフト スモウデッドリフト(ワイドスタンスデッドリフト) ルーマニアンデッドリフト スティフ…

痩せるには歩くのと走るのどっちが良い?ウォーキングとランニングの消費カロリーの違いについて

ダイエットのための運動の定番と言えば、「ウォーキング」と「ランニング」ではないでしょうか。 どちらも有酸素運動と言われる運動で、体脂肪を燃やす効果のある運動です。 ただ、ダイエットのためにウォーキングかランニングをするならどっちが良いのか迷…

女性のダイエットに白ぶどうのジュースが効果的!?体重とウエストを落としてくれるかも?

赤ワインが健康に良いという話は一般的に良く知られているように、紫のぶどうが健康に良いことは多くの研究で明らかとなっています。 抗酸化物質のポリフェノールが有名ですよね。 ところが、同じぶどうなのに白ぶどうに関する研究はほとんど行われていませ…

筋トレのセット数は多いほど効果的なのか?筋肥大とボリュームについて

最近の筋トレに関する研究によれば、筋肥大のためには量(ボリューム)が必要で、大きな筋肥大効果を得るには週に10セット以上行うと良いことが報告されています。*1 ただ、週に10セット以上が効果的であることはわかりましたが、どこまで増やして良いのかま…

筋トレは1セットだけでも健康効果は十分に得られる

筋トレを行う上で重要な要素のひとつに挙げられるのが、「セット数」です。 当ブログでも「筋トレ セット数」とかで検索していらっしゃる方が多いようです。 セット数に関する最近の流れとしては、たくさん行う方が良いという感じになってきています。 >効…

ブロッコリーのダイエット効果を高めるにはマスタードをつけて食べると良い

ダイエット中に最もオススメできる野菜のひとつとしてブロッコリーが挙げられます。 ビタミン・ミネラル・食物繊維といった栄養素が豊富に含まれているのに加え、スルフォラファンという成分が代謝を高めてダイエット効果を促進するとされています。 さて、…

カフェインを体重1kgあたり3~6mg摂ることでチームスポーツのパフォーマンスが高まる

カフェインは個人競技だけでなくチームスポーツのパフォーマンスにも効果があるという研究を紹介します。 スペイン・CamiloJoséCela大学の研究者らがチームスポーツのパフォーマンスに対するカフェインの効果について調べています。*1 カフェインでパフォー…

ビターチョコレートで運動翌日の筋肉痛が軽減するかも

みんな大好きなチョコレートが運動のデメリットである筋損傷と酸化ストレスを軽減してくれるかもしれません。 カカオポリフェノールの酸化ストレス・筋損傷に対する影響を調査 ローマ・ラ・サピエンツァ大学などの研究者達はチョコレートに含まれるカカオポ…

【口コミ】ブルーライト99.9%カットのSpectra479が睡眠改善に良い感じでオススメ

私が最近夕方以降のブルーライト対策に使っている「Spectra479」というメガネ。 しばらく使ってみてなかなか良い感じなのでご紹介します。 >Spectra479 ブルーライト 99.9% カット pcメガネ (クリップオン) ブルーライトカットのメガネを探している方の参考…

HIITの発展版!?スプリントインターバルトレーニングがダイエットに効果的

近年大注目のHIIT。 High Intensity Interval Trainingの略で高強度インターバルトレーニングと言われたりするトレーニング方法です。 当ブログでもHIITの効果について何度か紹介しています。 >女性の下半身ダイエットに超効果的な運動”HIIT” HIITは高…

子供を早く寝かせたいのであれば部屋の照明を変えれば良い

子供にとって睡眠はとても大切です。 脳や身体の発達には欠かすことのできないものです。 ところが近年、夜寝るのが遅い子供が増えてしまっているようです。 子供が寝付かなくて困っている親が多いとのこと。 原因として光によって体内時計が乱れ、睡眠を促…

女性は体重が5kg増えると診察代や薬代などの医療費が年間5千円増えてしまう

体重と医療費の関係を調査 肥満は様々な病気の原因に繋がります。 病気になれば医療費も高くついてしまうわけですが、それに関する研究データはほとんどありません。 ということで、オックスフォード大学などの研究者が体重と医療費の関係について調査を行い…

ランニング用スポーツサングラスは青色を選ぶと持久力が高まるかも

ランニングが流行っていますがランニング中にサングラスを掛けているという方もいらっしゃるかと思います。 目に入る紫外線を減らすということでサングラスは大切ですよね。 何よりサングラス着けてランニングしているとカッコいいですからね。 さて、そんな…

美味しそうなCM見ると食欲が増してしまうのは本当だった

TVを見ていると美味しそうなたびたび美味しそうなCMが流れますよね。 アサヒィスゥパァドゥルァァァァイで有名な某ビールのCM 色黒のおっちゃんが中華料理を美味しそうに頬張っているCM 日本一有名な白いひげのおじさんが作るフライドチキンのCM 美味しそうに食べるCMを見…

血中のビタミンD濃度が高いとウエストは細くなる

ビタミンDの長期的な摂取と体脂肪などの関係を調査 イタリア・ヴェローナ大学などの研究者らが長期的なビタミンD摂取が体脂肪などにどう影響を及ぼすのかを調べています。*1 実験はビタミンDが足りていない患者44人を対象に実施。 参加者にビタミンDを1日175…

HIITの効果を高めるならアミノ酸を摂ると効果的かも

短時間で効果的と今話題のHIIT。 高強度インターバルトレーニングなのでしっかりと高い強度で運動を行うことで高い効果を得ることができます。 そんなHIITの強度を高めるためにはアミノ酸を摂ると効果的かもしれません。 アミノ酸摂取のHIITに対する影響を調…

HMBは効果がないという最新の論文を紹介

近年大人気のHMB。 特に筋トレ初心者や高齢者に対する筋肥大効果に関してはほぼ確実に効果があるとされています。 >【レビュー】HMBは効果ある?ない? 筋肉を増やす効果的な摂り方と科学的根拠 ただ、残念なことに普段から筋トレをしている人にとってはそ…

HMBを継続して飲めば筋肉痛が軽減するかも

最近人気のサプリメントであるHMB。 筋肉の発達を促すサプリメントとして人気を集めています。 >【レビュー】HMBは効果ある?ない? 筋肉を増やす効果的な摂り方と科学的根拠 そんなHMBですが、筋肉痛の予防・軽減に効果があるかもしれません。 HMBで筋損傷…

睡眠時間を増やせばスポーツパフォーマンスが向上するかも

睡眠時間の延長によるスポーツパフォーマンスへの影響を調査 スタンフォード大学などの研究者達は睡眠時間を増やすことで気分や日中の眠気、スポーツパフォーマンスにどう影響を及ぼすのかを調べています。*1 実験はスタンフォード大学男子バスケットボール…

高頻度の加圧トレーニングで短期間で大きく筋肥大する

加圧トレーニングは低負荷で行われるため筋肉に対する負担が少なく、普通の筋トレに比べると高頻度でトレーニングを行えるとされています。 ただ、研究の多くは週に2~3回のものが多く、高頻度で加圧トレーニングを行ったデータはほとんどありません。 とい…

睡眠の質を向上させる!眠りの悩みを解消する方法を5つ紹介

現代人の多くが睡眠に関して悩みを持っています。 ここではそんな睡眠の悩みを解消する方法を5つご紹介致します。 1.寝る4時間前からブルーライトカットの眼鏡を着用する 2.夜になったら照明をオレンジ色にする 3.できるだけ太陽の光にあたる 4.重た…

SNSを1週間止めるとストレスが大幅に軽減するかも

インスタグラムやfacebookなどのSNSを利用している方は多いのではないでしょうか。 自分の投稿した記事に反響があると承認欲求が満たされたりするところが人気のようです。 主観的な幸福感が高まったという報告もあります。 ところが、SNSに精神的に依存して…

2018年現在利用中のオススメサプリメント類まとめと感想

2018年も終わりということで現在使っているサプリメントをまとめておきます。 ビタミンD [海外直送品] ナウフーズ ビタミンD-3 5000IU 120ソフトカプセル 出版社/メーカー: HealthLand メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る 最近のマイ…

加圧トレーニングの痛みを軽減する方法として、動作中に除圧・休憩中に加圧すると効果もあって楽かもしれない

どうにか加圧トレーニングの効果は落とさずに辛さを軽減できないかということで調べられた研究がこちら。https://t.co/zFWm9WOiMJ — 下司健太郎@相互フォロー (@shimoshikentaro) 2018年12月20日 楽に筋肉を付けることができるというイメージの加圧トレーニ…

加圧サイクリングは40%VO2maxという低強度の運動でも筋肉の発達と心肺機能向上が同時に起きる

加圧トレーニングは筋トレのイメージが強いかと思いますが、加圧ウォーキングといった血流制限状態で行う有酸素運動で筋肉の発達、心肺機能を向上させることができます。 そんな加圧状態での有酸素運動に関して、ブラジルカンピーナス大学の研究者達が加圧サ…

遺伝子分析をしてダイエットしても効果に差はない

近年、遺伝子検査も随分と身近になってきました。 それに伴い話題になっているのが、遺伝子を調べてその人にあったダイエット方法を提供するというサービスです。 ただ、遺伝子を調べてその人に合ったダイエットをして効果があるのかどうかははっきりとして…

健康のためには週4~5日の運動が理想だが、週に6分というわずかな運動でも効果はある

運動が健康に良いことは周知の事実でしょう。 心臓や血管の健康に関する最近の研究*1 によると、60歳以上の102人の運動歴と健康状態を調べたところ、動脈硬化を最小限に抑えるためには30分程度の運動を週に2~3回行う必要があることがわかっています。 血管…

音楽を聞きながら運動を行うと辛さが軽減する

音楽が最大強度の運動時に与える影響を調査 音楽を聞くことで運動パフォーマンスが高まるというのは良く聞く話かと思います。 実際音楽を聞きながらランニングをしたり、試合前に音楽を聞いたりしている人も多いことでしょう。 ただ、全力での運動パフォーマ…

【運動の時間帯?】夕方や夜の運動は睡眠の質にほとんど悪影響を及ぼさない

運動と睡眠の関係ですが、運動をするとよく眠れると言われる一方で、夜の時間帯に運動をすると眠りにくくなるという話を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。 ところが、最近の研究によると就寝1時間以内の激しい運動以外は睡眠に対して特に問…

朝食を抜くと筋肉量が減って太りやすくなるかも

朝食と筋肉量の関係について調査 朝食を抜けば簡単にカロリーを減らすことができるのでダイエット中には軽視されがちです。 ただ、それだけ栄養を摂る回数が少なくなることになるので、筋肉量などの減少にも繋がる可能性があります。 ということで、朝食を抜…