もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

栄養

22万人の健康と4兆4500億円の医療費削減のためにソーセージ、ベーコンの値段が2倍になるかも!?

健康と医療費削減のためにソーセージ・ベーコン・ハムなどの加工肉に対して肉税が導入され、価格が2倍以上になるかもしれません。 肉税の導入と健康・医療費に対する影響 赤身の肉や加工肉を食べることによって心血管疾患・糖尿病・消化器系のがんのリスクが…

筋肉の発達に有効なEAAサプリメントの効果と飲み方について

筋肉を効率的に発達させたい 筋肉を鍛えて身体を大きくしたい そんな方はEAAサプリメントはいかがでしょうか。 他のサプリメントに比べてどうも地味で影に隠れがちな印象のEAA。 EAAという言葉を初めて聞くって方もいらっしゃるかもしれません。 ところがこ…

16歳高校2年生女の子のダイエットアドバイス

暇つぶしにヤフー知恵袋の質問にお答えいたします。 同じような悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp 現状確認 まずは現状を確認していきましょう。 といっても、限られた情報でしかないので、推測の部分も大いに含まれ…

ビールでダイエット?ビールに含まれるホップで体脂肪が減る

麦芽の甘みとホップの苦味、クリーミーな泡にスッキリした喉越しが美味しいビール。 ただ、近年の糖質制限ブームの影響やチューハイやハイボールなどビール以外のお酒の種類が増えたことでビールの売上は右肩下がりの模様です。 そんな残念なビールですが、…

緑茶に含まれるカテキンはダイエットに効果なし

特保の緑茶製品って増えましたよね。 カテキンが含まれていて、「体脂肪が気になる方に」って感じで売られています。 飲んだら痩せるかなと期待して飲む方もいらっしゃるでしょうけど、残念ながら緑茶を飲むだけではダイエットできなさそうです。 緑茶とダイ…

乳糖不耐症の人がホエイプロテインを飲むための対策3つ

乳糖不耐症? 乳糖不耐症ってご存知ですか? 牛乳を飲むと下痢するというアレです。 個人差が大きいので水状態になる人もいればお腹が張ったり、ゴロゴロするだけって人も居てますね。 人間はもともと赤ちゃんの時はお母さんのおっぱいを飲んで成長している…

最安サプリメント?持久力アップ・疲労軽減に効果的な重曹について

今や掃除の強い味方として広く認知されたであろう重曹。 アルカリ性の性質を持つ重曹はキッチン周りの油汚れに対して大きな効果をもたらします。 しかも安く買うことができ、財布にも優しい掃除の友です。 そんな重曹ですが、掃除だけに役立つわけではありま…

面倒なカロリー計算は不要!食物繊維の量を1日30g以上にすればダイエットできる

カロリーは●●kcal減らすように 脂質は飽和脂肪を減らして不飽和脂肪を摂るように 野菜は1日●●グラム、果物は▲▲グラム摂りなさい 塩分は1日●●グラム以下に抑えなさい ダイエットしたいけど食事にいろいろ気をつけないといけないのは面倒くさい…。 もっと簡単…

便秘に食物繊維は逆効果!便秘がひどくなる食物繊維の摂り方とは

多くの人が悩まされている便秘。 特に女性は便秘に悩まされている方が多く、酷い方は一週間くらい出なかったりするとのこと。 そんな便秘解消法として一般的ななのが 食物繊維をしっかりと摂る ということですよね。 ところが、便秘対策として摂っている食物…

HMBは効果ある?ない? 筋肉を増やす効果的な摂り方と科学的根拠

最近流行っているサプリメントをひとつ挙げろと言われれば「HMB」を挙げる方は多いのではないでしょうか。 ネット上の広告でもHMBを飲むだけで物凄く筋肉が増えるみたいなことが書かれており、HMBの魅力的な内容に興味を持つ方も少なくないでしょう。 ただ、…

肉体的・精神的な健康に効果抜群のサプリビタミンDを購入

最近株が上がりまくりのビタミンであるビタミンDサプリメントを買ってみました。 最近ビタミンDが足りていないのではないかと思うようになりまして…。 風邪を引きやすくなったり 仕事が屋内だったり ハワイのサーファーの約半分はビタミンDが十分でなかった…

ビタミンDはダイエットにも効果があるかもしれない

ダイエットのためにアレコレとサプリメントを試すという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな方はビタミンDを試してみるのはいかがでしょう。 ビタミンDがダイエットに役立つかもしれませんよ。 ビタミンDと肥満・血糖値の関係を調査 近年ビタミン…

ブロッコリーが腸内細菌環境を改善する

近年、腸内環境が注目されています。 テレビなどで耳にする腸内細菌叢とか腸内フローラというのは腸内細菌の集団みたいもんです。 腸内環境はお腹の調子に関わるだけでなく、それ以外の健康に関しても関連していることがわかってきたからです。 さて、そんな…

白米は太りやすいが玄米や雑穀米なら太りにくいかも

最近流行りの玄米や雑穀米。 白米に比べると食物繊維を中心とした栄養が豊富に含まれていることに加え、白米は太るという認識が広まっていることから玄米や雑穀米を食べる人が増えているようです。 さて、そんな白米・玄米・雑穀米ですが、太りやすさに差が…

冷凍野菜・カット野菜には栄養がないというのは嘘!

野菜が身体にとって大切な食べ物であることは周知の事実ではありますが、どうしても面倒くさかったり、食べきれないということで敬遠してしまいがちです。 そんな理由もあり、ここ数年でスーパーやコンビニで売り場面積を増やしているのが、カット野菜です。…

子供の学力を伸ばすには毎日の食生活重要!天才脳を作る食べ物は?

親としては子供には賢くなってもらいたい 子供に賢くなってもらいたいってお父さんお母さんは多いでしょう。 まずは勉強を頑張ることができる環境づくりが大切です。 塾に通ったり 家庭教師を付けたり 家で勉強ができる雰囲気であったり 人間は弱いもので、…

ココナッツオイルが純粋な毒というのは嘘!安全性と効果について

近年流行しているココナッツオイル。 日本だけでなく世界中で流行っているようなんですが、少し前に非常に気になる記事が発表されました。 ココナッツオイルは純粋な毒だとハーバード大学の教授が発言したわけですね。 ハーバード大学という名門大学の教授が…

ナッツは太る?ナッツを食べると肥満予防・ダイエットに効果的

健康に良いと市民権を得たナッツ 近年、健康に良い食べ物として市民権を得たナッツ。 ダイエット中にオススメの間食としていろんなサイトで取り上げられています。 それでも、 ナッツはカロリーが高いからダイエット中に食べるのは抵抗が… おやつにナッツを…

ビタミンDが不足すると睡眠障害になるかも

多くの人が悩まされている睡眠障害。 睡眠は非常に大切な行為であり、睡眠状態の悪化によって健康に様々な悪影響を及ぼします。 健康のためには睡眠状態の改善は必須と言えます。 そんな睡眠に関してですが、ビタミンDが不足すると睡眠障害が起きるかもしれ…

健康に良いvs健康に悪い 1日1個の卵は健康に良いかも

健康に良い、悪いと意見の割れる食材の代表として卵があげられます。 卵には飽和脂肪酸が多く含まれており、その飽和脂肪酸をたくさん摂ると身体に悪いという意見です。 一方、卵は非常に栄養が豊富な食材でして、ビタミンC意外の栄養素は全部詰まっていると…

受験生にオススメ!風邪予防にビタミンDのサプリメントが効果的

寒い時期に気を付けたい風邪 忘れたころにひいてしまう風邪。 特に寒い季節は風邪をひきやすく気を付けたいところ。 手洗いをしっかり行ったり、マスクをしたり、ビタミンCを摂ったりして風邪を予防しようと頑張っている方も多いことでしょう。 特に仕事を休…

チーズ・ヨーグルト等の乳製品が身体に悪いというのは嘘だった

世界中の食卓に並ぶチーズ・ヨーグルト・牛乳などの乳製品。 これら乳製品は「身体に良い」と言われたり、「身体に悪い」と言われたり意見の分かれやすい食材です。 さて、そんな乳製品ですが、心臓や血管に関しては良い働きがありそうです。 乳製品の摂取と…

チョコレートの健康に効果的な量は1週間で45g!?

みんな大好きチョコレート。 チョコレート、特にビターチョコレートにはカカオ由来ポリフェノールなどの健康に良い成分が豊富に含まれており、様々な健康効果が報告されています。 ただ、どれくらいの量のチョコレートを食べるのがベストなのかまでははっき…

ダイエットのためには玄米・ライ麦・オートミールを食べると効果的

ダイエットのためには玄米とかライ麦パンが良いとか言われますよね。 マニアックな方であればオートミールを食べたりすることもあるでしょう。 これら全粒穀物がダイエットに良いことは広く知られています。 ではそれら全粒穀物のうちどれを食べれば良いので…

褐色脂肪を増やすには糖質豊富な和食が効果的!?

近年テレビなどでも紹介されるようになった褐色脂肪。 大人は体温の維持のために筋肉が使われるのですが、筋肉の少ない赤ちゃんはそれでは体温を維持することができません。 そんな赤ちゃんに備わっているのが「褐色脂肪細胞」です。 この褐色脂肪細胞が筋肉…

有名大学が推奨する子供の野菜嫌いを克服する簡単な方法とは?

子供が野菜を食べてくれない。 子供の野菜嫌いを何とかしたい。 そんなお父さんお母さんは多いことでしょう。 我が家の三歳の息子も野菜は嫌いなようでなかなか食べてくれません。 見向きもせずに白ご飯オンリーです。 そんなお子さんの野菜嫌いを何とかした…

肌のシミ・シワの予防には身体の糖化を防ぎなさい

女性なら誰もが気になるお肌の「シミ」や「シワ」。 加齢とともに増えるのはある程度仕方がないことではありますが、年齢よりも多いと感じることはありませんか? もしかしたらそれはお肌の「コゲ」が原因かもしれません。 肌のシミ・シワの原因は糖化 お肌…

運動×ヨーグルトで幸せホルモンが増加する

現代人は幸せホルモン不足 ストレスの多い現代社会において、多くの人は「セロトニン」が不足していると言われています。 セロトニンは別名「幸せホルモン」と言われており、このセロトニンが不足してしまうと 疲れやすい イライラしやすい 落ち込みやすい …

じゃがいもはやっぱりダイエットのNG食材だった

みんな大好きじゃがいも。 蒸して良し。 焼いて良し。 煮て良し。 揚げて良し。 どんな調理方法でも美味しく食べられる万能食材です。 ただ、最近は糖質制限ダイエットが流行っていることもあり、じゃがいもは太る食材という悪役になりつつあります。 その逆…

グルテンフリー食・低FODMAP食の過敏性腸症候群への効果は?

グルテンフリーダイエットや低FODMAP食という言葉を聞いたことのある方もいらっしゃることでしょう。 グルテンフリーダイエットは小麦などに含まれている「グルテン」を摂らないようにする食事方法です。 有名スポーツ選手やハリウッドセレブが取り入れたこ…