もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

筋トレ

抗酸化サプリメントで筋トレの効果が下がるかも!?

身体を酸化から守る抗酸化物質。 ポリフェノールなんかが有名ですよね。 赤ワインやチョコレートに多く含まれていることで注目されています。 そんな抗酸化作用のあるビタミンの代表として、 ビタミンC ビタミンE が挙げられます。 ビタミンCは水に溶ける水…

お尻を引き締め、脚を細くしたいなら体幹を鍛えなさい!

最近のトレンドは「お尻」 最近は女性の間でお尻・美尻ブームということでお尻や太もも裏のトレーニングに取り組む女性が増えています。 お尻周りを鍛えるとお尻が引き締まるのはもちろんのこと、下半身も引き締まり綺麗になります。 下半身を引き締めたいと…

筋トレのセット数は1週間に最低5セット必要

この記事では1週間あたりの筋トレのセット数と効果の違いについて記載しております。 記事要約 セット数と効果に関して 1週間あたりのセット数と効果を調査 セット数の多い方が効果が高かった まとめ あとがき ちょっとだけ注意 参考文献など 記事要約 筋ト…

筋トレの効果を上げる最適な頻度は?週2回?週3回?週4回?

この記事では筋トレのベストな頻度について論文を基にして書いています。 週2回が良いのか? 週3回が良いのか? 週4回が良いのか? 自分に最適な筋トレ頻度を見つけるヒントになれば幸いです。 【2018年5月更新】 筋トレの最適な頻度は? 週1回よりも週2回が…

デッドリフトとヒップスラストのお尻や太もも裏への効果の違い

美尻ブーム 最近は「美尻」「ヒップアップ」が注目されています。 少し前までは小尻が流行っていましたが、最近は丸みのある女性らしいお尻がトレンドです。 お尻の筋肉を鍛えて丸みのある女性らしいお尻を目指す方が増えています。 その美尻やヒップアップ…

ボディパンプ®は下半身の筋力アップ、代謝アップに効果あり

筋トレは面白くないから嫌い。 そんな方は多いことでしょう。 スポーツクラブの会員になっているのに筋トレのマシンには触ったこともないって方は大勢いらっしゃいます。 筋トレは健康にもダイエットにも重要なので、本当ならマシンとかダンベルとか使って筋…

筋力アップのためには高強度の筋トレ+加圧トレーニングが効果的

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 加圧と通常の筋トレの組み合わせは? 従来の筋トレと加圧を組み合わせるならどうすれば良いのか? 今まで高強度の筋トレをしてきた人が加圧を取り入れる時に迷うことですね。 目的によっても変…

筋トレは1セット?3セット?5セット?最適なセット数は?

この記事では効率と効果を考慮した筋トレの最適なセット数に関して書いています。 筋トレのセット数でお悩みの方の参考になれば幸いです。 筋トレは何セットずつ行なっていますか? 1セット、3セット、5セットで筋トレ効果を比較 筋肉量に関しては1セットで…

ショルダープレスの効果的なやり方について

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 筋トレの代表的な種目であるショルダープレス。 ダンベルとバーベルどちらが良いのか? 座位と立位とどちらが良いのか? いろいろ悩むところだと思います。 目的によってどれが最適化は変わっ…

ベンチプレスを効果的に行うための最適な方法とは?

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事ではベンチプレスの効果を高めるためのポイントについて紹介しています。 筋トレの人気種目 ベンチプレス フリーウエイトの筋トレの中でも最も人気のある種目であるベンチプレス。 た…

筋トレ後のお酒は筋肥大効果を減らす

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事では、筋トレ後のアルコール摂取が筋トレの効果を減少させることについて書いています。 運動後のお酒は美味しいが… 運動で汗を流した後のビールは格別です。 マラソン大会やスポーツ…

スクワットがしゃがめない人のための代替種目3つ紹介

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事では、スクワットでしゃがめない人のために代替種目を紹介しています。 スクワットでしゃがめない原因 スクワットでしゃがむのが苦手って方って意外と大勢いらっしゃいます。 原因とし…

背中を鍛えるラットプルダウンのグリップ幅の違いと効果の違い

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事ではラットプルダウンのグリップ幅の違いと効果の違いについて書いています。 筋トレの代表的な種目 ラットプルダウン スポーツクラブにあるマシンの代表とも言えるラットプルダウン。…

レッグエクステンションの際の骨盤の向きと筋活動の違いについて

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事ではレッグエクステンションの際の骨盤の向きについて書いています。 レッグエクステンション時の骨盤の向きは意識されていますか? 筋トレのマシンの代表的な種目のひとつレッグエク…

成長ホルモンは筋肉の発達にはそんなに関係ないかもしれません。

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事では、成長ホルモンと筋肉の発達の関係について書いています。 成長ホルモン神話 スポーツジムに行くと 「有酸素運動をしてから筋トレをするのではなく、筋トレをしてから有酸素運動を…

コアトレは効果なし!フリーウエイトの筋トレをしているならコアトレは不要!

この記事ではコアトレと普通の筋トレを比較した内容を書いています。 最近流行りのコアトレ コアトレとスクワット・デッドリフトを比較 その結果 本当に効果のあるコアトレーニングは? 結果 専門家曰く 背中のトレーニングでもコアの強化ができる 調査結果 …

腹筋運動は腰痛の原因ということで、バスケ協会が「推奨できない」と発表

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 今回はYahooNEWSに気になる記事があったので紹介をしていきます。 「腹筋運動」は腰痛の原因 バスケ協会「推奨できない」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 腹筋運動が腰痛の原因として…

筋トレ時の反復速度と効果の違いについて

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 筋トレを行う時にかならず言われるのが、 「筋トレは下ろす時が大切なんや!」 「ネガティブ動作をゆっくり行いましょう!」 といったことではないでしょうか。 筋トレ時の戻す時(下ろす時)…

フロントスクワットとバックスクワットの違いとその効果・メリット

この記事ではフロントスクワットとバックスクワットの効果の違いと、それを踏まえてどちらを選ぶべきかについて書いています。 キングオブエクササイズ”スクワット” スポーツをしている人なら筋トレは必須と言えるでしょう。 その必須である筋トレの中でもス…

乱暴な言葉を発すると強い力が発揮される

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 筋トレを頑張っている時、 ”なんとかもうあと1回持ち上げたい!” ってことがありますよね。 大声で叫ぶと一時的に筋力が高まるんですが、大声を出すのはマナー違反です。 下手をすると強制退会…

美尻のためには足幅を広げたスクワットを!

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事ではスクワットの足幅の違いによるお尻の筋肉の働き方について書いています。 下半身の代表種目スクワット 最近は美尻ブームで”お尻”を鍛えることに注目が置かれています。 お尻を鍛え…

美尻を目指すならスクワットは深くしゃがめ!

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 この記事ではスクワットのしゃがむ深さとお尻の効き具合について書いています。 筋トレの代表種目”スクワット” 筋トレの代表的な種目として挙げられるスクワット。 多くの一般人も知っている最…

筋トレの効果を高めたいなら限界まで追い込んではいけない

この記事では追い込まない筋トレの効果について書いています。 追い込む?追い込まない? 追いこむトレーニングの定番ドロップセット ドロップセットと通常の筋トレの効果の違いを調査 ドロップセットはやるだけ損! 追いこむか追い込まないか 追い込まない…

筋肉肥大に効果的な筋トレの負荷・強度は?

筋トレの負荷・強度の設定 従来の筋肥大・筋力アップさせる負荷強度 筋肥大には従来の筋力アップメニューが効果的 高い強度で長めのインターバルをとって行いましょう 低強度VS高強度 効果の違いは? 結果 筋肥大はどちらも同程度 参考文献 筋トレの負荷・強…

筋トレをしない日にストレッチをすると筋トレ効果アップ

こんにちは。 奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。 筋肉を痛気持ち良いところでじわ~っと伸ばすストレッチ。 じーっと止めた状態で伸ばすので”静的ストレッチ”と言います。 一昔前までは運動前に静的ストレッチを行うのが普通でしたが、最近で…

ダンサーが筋トレを取り入れるとダンスパフォーマンスが向上する

この記事ではダンサーに対する筋トレの効果について書いています。 筋トレで動きが固くなる? 思春期のダンサーに筋トレをしてもらった 筋トレでダンスパフォーマンス向上 ダンスはフィットネスクラブでできますよー 参考文献 筋トレで動きが固くなる? 筋ト…

痩せたいなら筋トレだけではダメ!カロリー制限が大前提!

ジムで筋トレしているのに痩せない…。 そんな女性も多いことでしょう。 そんな女性に参考となるであろう研究をご紹介します。 ざっくり言うと、今の食事から500kcal減らし、筋トレを週2~3回行えば4ヶ月で3kg程度痩せることができるって話です。 筋トレ+カ…

アンダーアーマーのインナーを着て寝ると筋肉の疲労回復効果が!

この記事では、コンプレッションウェアの筋肉回復効果について書いています。 最近流行りのコンプレッションウェア コンプレッションウェアを着て寝たら回復するか? コンプレッションウェアで10%の差が付く 参考文献 最近流行りのコンプレッションウェア …

筋トレの最適なインターバルは?セット間の休憩時間と効果の違い

記事要約 筋トレのセット間の休憩は1分? インターバル1分と3分とで効果の違いを実験 3分の休憩を挟んだ方が効果が高い セット間インターバルは3分で 筋力向上は従来通り 筋肥大もインターバルは1分よりも3分で 筋持久力アップ効果も3分でOK インターバル1分…

スクワットVSヒップスラスト 美尻のためにはどちらが良いのか比較実験

使わないとたるみやすい「お尻」 女性の引き締めたい部位としてトップ5には入る「お尻」 お尻の筋肉は日常生活動作では使うことが少なく、意識的に鍛えておかないとどうしても弱ってしまいがちな部位です。 お尻の筋肉が弱ってしまうとお尻の丸みがなくなり…