もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

毎日頑張っているのに体重が減らない…そんな方の対策方法3つ

f:id:shimoshi-kentaro:20170329104513j:plain

ダイエットのためにご飯も減らしているし、スポーツクラブで運動しているのに全然体重が減らないの…。

そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

頑張っているのに体重が減らない原因のほとんどは、頑張っているつもりになっているだけです。

本当に頑張っているのか、頑張っているつもりになっているだけなのか、確認のために行ってもらいたいことを3つ紹介致します。

 

食事ノートを付ける

頑張っているのに体重が減らないって方は、まずは食事ノートを付けましょう

食事ノートでなくても携帯やスマホで写真を撮るだけでも良いでしょう。

とにかく食べる量を記録するようにしましょう。

その記録を他の人に見てもらうと良いでしょう。

 

食べていないつもりでも意外と食べてしまっていることもよくあることです。

また、自分の中ではあまり食べていないつもりでも、他の人から見たら明らかに食べ過ぎってこともあります。

 

私が普段行っているダイエット指導でもよくあることで、食事内容を写真で送ってもらうと、女性なのに下手すれば男の私よりもよく食べているってこともしばしば。

特にお料理の得意な方は一汁三菜ではなく一汁五菜くらいのことも。

一品一品の量は少なくても、品数が多ければトータルのカロリーは多くなってしまうことがあります。

 

あとはお茶碗の大きさが大きいこともよくあります。

自分の中では普通の大きさのお茶碗だと思っていても、実際は大きめのお茶碗だったということもあります。

 

ご飯お茶碗一杯で240kcal程度とされていますが、正確にはお茶碗一杯ではなくご飯150gで240kcalです。

お茶碗の大きさが大きいと200gとか250gになったりします。

ダイエットのためにはご飯は100g程度に抑えたいところ。

一度ご飯の重量を測定しておくのも有効でしょう。

 

 

ダイエットの8割は食生活の改善によるものです。

食事ノートを付けて客観的に自分の食生活を振り返りましょう。

 

ちゃんと運動ができているのか確認する

ちゃんと運動しているのに体重が減らないって方は、運動強度の確認を行いましょう。

30分程度のウォーキングを週に2~3回行っているって方もいらっしゃいますが、はっきり言って運動の内にはいりません。

30分のウォーキング程度ならほぼ毎日行って始めて運動を頑張っていると言えるでしょう。

 

また、ダラダラ歩いていれば運動とは言えず、ただの散歩です。

理想は中強度の運動です。

「ウォーキングをしながら会話はできるけど歌えない」くらいの運動強度が中強度の運動です。

それくらいの強度の運動を30分程度して始めて運動を頑張っていると言えるでしょう。

 

筋トレを行なう場合も強度が足りていないことがほとんどです。

一般的には各種目10回を3セット行なうことが多いかと思いますが、普通に10回3セットできるのであれば間違いなく負荷が足りていません。

 

1セット目で10回ギリギリになる負荷に設定していれば2セット目と3セット目に同じ10回を行なうことはできません。

筋肉が疲労して8~6回程度に減ってしまうはずです。

 

筋トレを行なう場合はしっかりと負荷を掛けて行えているか確認をしましょう。

 

頑張っているのに痩せないって方は、有酸素運動・筋トレどちらも負荷が足りていません。

もちろん無理をする必要はありませんが、あなたの体力に合わせてしっかりと負荷を掛けましょう。

 

 

日常生活の運動量をチェックする

運動も食生活も頑張っているのに体重が減らないって方は、日常生活での身体活動量をチェックしてみましょう。

 

いくら運動を頑張ったとしても、1回の運動時間はせいぜい1時間半位でしょう。

1日は24時間あるので、残り22時間半は運動以外の時間となります。

その日常生活でいかに身体を動かしているか確認してみましょう。

 

車で出勤、仕事はデスクワーク、お昼は自分のデスクでお弁当を食べ、仕事が終わったら車で自宅へ。

自宅ではソファーに座りながらテレビを見たり、自室でネットをしたり。

こんな状態ではまず痩せることはありません。

 

実際に私のダイエット指導で体重が落ちにくいって方の1日の歩数を調べてもらうと驚きの3,000歩でした。

厚生労働省が発表している日本人の1日の平均歩数が6000歩位です。

目標歩数とされているのが8,000歩くらいです。

少なくとも1日8,000歩を超えていなければ痩せることはないと思ってください。

ダイエット中は最低8,000歩です。

 

一日の活動量は市販の活動量計を利用しても良いですし、最近はスマホアプリで歩数を調べることもできます。

 

取り入れやすい方法であなたの普段の身体活動量を調べてみましょう。

 

チェックをしたら修正する

  • 食事ノートを付ける
  • ちゃんと運動ができているのか確認する
  • 日常生活の運動量をチェックする

以上のチェックを行えばなぜ痩せられないのか分かるかと思います。

ただし、チェックをしても修正しなければ痩せることはできません。

悪いところを見つけたら必ず修正するようにしましょう。

 

思ったよりも間食が多いのであれば間食を止める。

運動強度が低いのであれば運動強度を高めて行う。

日常生活内での運動量が少ないのであればエレベーターは使わずに階段を使う、駐車場は遠い所に止める。

 

修正方法はいろいろあるかと思います。

頑張っているのに痩せない原因を見つけたら必ず修正するようにしましょう。

 

まとめ

毎日頑張っているのに体重が減らないというのには必ず原因があります。

痩せない原因をしっかりとつきとめ、その原因を取り除けば必ず痩せることができます。

 

体重が減らないって方はぜひ今回紹介した

  • 食事ノートを付ける
  • ちゃんと運動ができているのか確認する
  • 日常生活の運動量をチェックする

 

をお試しください。

きっとあなたの身体は変わります。