もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

トレーニング前の栄養補給にあんぱんがおすすめの理由3つ

f:id:shimoshi-kentaro:20170405083203j:plain

 

この記事ではトレーニング前の糖質補給としてあんぱんの良さを紹介しています。

きっとあなたもトレーニング前にあんぱんが食べたくなるはずです。

  

あんぱん

突然ですが、4月4日があんぱんの日ってご存知でしたか?

私はまったく知りませんでした。

 

老舗パンメーカーの木村屋の創業者が1874年(明治7年)にあんぱんを考案。

翌年1875年(明治8年)の4月4日に、明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れた際に木村屋のあんぱんが出されたそうで、それ以来4月4日は「あんぱんの日」のようですね。*1

 

さてそんな日本国民に馴染み深いあんぱん。

おやつとして食べるのも良いんですが、トレーニングの前に食べるのもおすすめです。

 

トレーニング前にあんぱんがおすすめの理由3つ

以前空腹でトレーニングを行うと筋肉が落ちるという内容の記事を書きました。

空腹で運動をすると筋肉はどんどん減ってしまう!

筋肉を落とさないためにはエネルギー補給が大切です。

その栄養補給にあんぱんがオススメです。

 

1.あんぱんは糖質が豊富

あんぱんはパンの中に餡が詰まった菓子パンなので、原料は小麦粉、小豆、砂糖なんかが多く使われています。

ということは、あんぱんは糖質が豊富な食べ物と言えます。*2

 

若干バターなども使われていますが、それほど多くはないので脂質は少なめ。

脂質がたっぷりのクロワッサンなどに比べると消化吸収の良い食べ物と言えます。

 

特に運動前に消化吸収の悪いものを食べてしまうと運動中に気持ち悪くなってしまいます。

そのため、運動前には消化吸収の良い食べ物が良いわけです。

その点で消化吸収の良いあんぱんは運動前の栄養補給に適した食べ物と言えます。

 

ちなみにシュークリームなんかはクリーミーで柔らかな口当たりのホイップクリームとカスタードクリームの影響で脂質が高めです。

消化吸収が悪く、運動前に食べるのは不適切と言えるでしょう。

 

2.手が汚れにくい

あんぱんを食べる時は手が汚れにくいのもポイントです。

 

大きなシュークリームなんかはかぶりつくと思いっきりクリームが溢れ出してしまい、服や床を汚してしまうことがありますが、あんぱんにはその心配はいりません。

薄皮あんぱんは若干餡が多めではありますが、それでも心配ない範囲です。

 

仕事帰りにジムに行く場合、ゆっくりと栄養補給をしている時間はないでしょう。

歩きながらや車に乗りながら食べることになったりします。

そんな時でもあんぱんは手も車も汚すことなく気軽に食べることができます

 

運転中にシュークリームなんか食べた時には、たっぷりと入っているクリームのせいで手が汚れ、ハンドルがクリーミーになってしまうことでしょう。

美味しいクリームが膝に落ちてしまったらショックに気を取られてしまい事故を起こしてしまうかもしません。

あんぱんならそんな心配は必要ありません。

 

3.どこでも気軽に買える

あんぱんはコンビニやスーパーに売られているのですぐに買うことができます

ジムに行く途中でコンビニによってあんぱんを買うこともできます。

コンビニなら何も気を使う必要はありません。

パンコーナーであんぱんを手に取り、レジへ持って行くだけです。

 

シュークリーム専門店なんかは車でサクッと寄れる場所にはありません。

どこかに車を止めて、シュークリーム専門店まで歩かなくてはなりません。

またコンビニに比べシュークリーム専門店は気を使います。

 

店員さんに

「男1人でシュークリームを注文して寂しい男ね」

と思われているのではないかと気になってしまいます。

 

あんぱんならそんな心配はいりません。

 

まとめ

気軽に買え、糖質が多く脂質は少なめ、手を汚さずに食べられるあんぱんは運動前の栄養補給に適しています。

ぜひ運動前にはあんぱんを食べましょう。

あんぱんを食べてからトレーニングを行うことで、きっとトレーニング効果も高まることでしょう。

 

ちなみに私はシュークリームが好きです。

シュークリームを食べるなら運動直後に食べましょう。

 

参考文献