もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

朝食のホエイプロテインにダイエット効果が!

f:id:shimoshi-kentaro:20170829171813j:plain

この記事では朝食にホエイプロテインを飲むことによるダイエット効果について書いています。

 

一般的にも普及してきたプロテイン

プロテイン。

以前は筋肉マンが飲んでいるイメージでしたが、最近は女性や高齢者も飲んでいたりと一般の人にも受け入れられるようになってきたように思います。

ただやっぱり筋肉を付けたい人が飲む物ってイメージはまだまだあるようです。

 

実は、プロテインは筋肉をつけるだけでなく、ダイエットを助ける飲み物なんです。

 

朝食にホエイプロテインを飲む

イスラエル・テルアビブ大学のJakubowiczらは、2型糖尿病患者を対象に、朝食にホエイプロテインを飲ませたらどうなるかって調べた研究があります。*1

 

対象となったのは平均年齢58.9歳、平均BMI32.1の糖尿病患者56人。

56人の患者を

  1. 総たんぱく質42グラムの朝食(そのうちホエイプロテイン28グラム)
  2. 総たんぱく質42グラムの朝食(いろんなたんぱく質源から摂取) 
  3. 総たんぱく質17グラムの普通の朝食(いろんなたんぱく質源から摂取)

以上の3つのグループに分けて生活を行なってもらい、12週間後に体重を調べてみました。

 

その結果、体重の変化は

  1. 平均7.6kg減少
  2. 平均6.1kg減少
  3. 平均3.5kg減少

という結果になりました。

 

普通の朝食を食べるよりもたんぱく質をしっかり摂ったグループの方が明らかに体重の減少が大きくなっています。

さらにホエイプロテインを摂ったグループの体重はさらに1.5kgも多く落ちるという結果になりました。

 

ちなみにこの実験は糖尿病患者を対象に行なっており、体重が減るだけでなく血糖値のコントロール具合の指標になる”HbA1c”も改善したとのことです。

 

たんぱく質豊富な朝食が血糖値を改善する

朝食でプロテインを飲むと体重が減るという話でしたが、他にも血糖値のコントロールに役立つという報告もあります。*2

500kcalの朝食を

  • 35%たんぱく質、45%炭水化物
  • 15%たんぱく質、65%炭水化物

といった内容の朝食を摂ってもらいました。

その時は血糖値に大きな差はないものの、たんぱく質が豊富な朝食を摂ったグループでは昼食後の血糖値のコントロールが良好だったとのこと。

 

また、朝食のたんぱく質としてホエイプロテインを飲むことでインスリンの働きがよくなったという報告もあります。*3

インスリンの働きが良くなることは糖尿病患者にとってはとても大切なことです。

インスリンの働きが悪くなった状態が糖尿病なので、血糖値のコントロールにホエイプロテインは役立つということですね。

 

朝食時のプロテインでダイエットできる

朝食時にプロテインを飲むとダイエットができるというお話でした。

朝食時は軽食で済ませるという方も多いでしょうから、プロテインを追加することでたんぱく質が摂れるのは便利でしょう。

 

特にダイエット時は食事の量を減らすのでたんぱく質も不足しがちです。

朝食時にプロテインを飲むことでたんぱく質が補給でき、ダイエットにも役立つという一石二鳥効果と言えるでしょう。

 

ぜひダイエットの際には朝食の際にホエイプロテインを飲むようにしましょう。

 

プロテインの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

www.moshimoshishimoshi.com

 

参考文献