もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

乳がんと健康のためには屋外の騒音に注意!

f:id:shimoshi-kentaro:20170830132231j:plain

この記事では夜間の屋外騒音と乳がんの関係について書いています。

 

体内時計の乱れが乳がんのリスクを高める

 

女性にとって最も怖いガンのひとつである乳がん。

体内時計の乱れが乳がんリスクを高めるようで、夜間の屋外照明に気をつけた方が良いという報告もあります。

www.moshimoshishimoshi.com

 

体内時計を狂わせるということであれば、夜間の騒音も体内時計を狂わせる可能性があります。 

ということで、夜間の騒音と健康との関係について調べたところ、飛行機の騒音で乳がんのリスクが高まるかもしれません。

 

飛行機の騒音で乳がんリスク増加

ドイツで行われた研究によると、飛行機による騒音で乳がんのリスクが高まるかもしれないとのこと。*1

調査の対象となったのは、ドイツのフランクフルト国際空港周辺地域に住む40歳以上の女性478,239人。

 

その結果、飛行機の騒音として55~59dBの音に曝されている女性は、乳がんリスクが41%増加したとのことです。

ただ、自動車や鉄道による騒音による乳がんリスクは変わらなかったということです。

 

鉄道騒音でホルモン受容体陰性ガンのリスク増

デンマーク・コペンハーゲンデンマーク癌研究所研究センターのSørensenらの研究グループは、鉄道騒音と乳がんの関係を調べています。*2

その結果、鉄道騒音が10db増加ごとにホルモン受容体陰性ガンのリスクが38%高まったとのこと。

ただし、車に関する騒音や陽性のガンは関係が見られなかったとのこと。

 

乳がん予防には静かな場所に済むほうが良い

どちらの調査でも騒音が乳がんのリスクに関係しているという報告でした。

ただ、車による騒音は関係なかったりするので、騒音と乳がんの関係については今後の研究を待ちたいところ。

 

乳がんに関係がなかったとしても、

  • 脳卒中のリスクが高まったり*3
  • 高血圧リスクが高まったり*4*5
  • 糖尿病リスクが高まったり*6

といった報告もあるので、健康のためにも静かな場所で暮らす方が良さそうです。 

 

乳がん予防のために奈良県に住もう!

ということで、騒音に問題に遭わないためには飛行場のないところに住めば良いってことになります。

一応念のために鉄道の騒音も避けたほうが良いでしょう。

鉄道に関しては通っていない都道府県はないということなので、新幹線の通っていないところに住めば良いってことにしましょう。

 

飛行場と新幹線の線路・駅のない県と言えば「奈良県」です。

私が住んでいる奈良県です。

古の都です。

 

冒頭に出てきた夜間の照明問題に関しても、奈良県なら問題ないでしょう。

それでも夜間照明が気になるなら、奈良県北西部以外に住めば全く問題ありません。

北東部、南西部、南東部どこであっても夜間の照明が気になることはないでしょう。

お好きな地域をお選びください。

月明かりの素敵な環境になるはずです。

 

個人的には南西部か南東部がオススメです。

ただし、足元が暗いでしょうから崖からの転落にご注意ください。 

 

ということで、

奈良県に住めば乳がんになりにくいってことですね!

 

周囲環境の騒音にも気をつけましょう

もし今後家の購入や引っ越しなどを考えている場合は、飛行機や鉄道などの騒音に関しても気をつけてみてはいかがでしょうか。

長い目で見ると健康に大きな差が付くかもしれません。

 

ちなみに奈良県であれば十津川村とか上北山村とかであれば騒音被害に遭うことはまず間違いなくありませんのでオススメです。

もちろん屋外照明も少ないのでその点も安心です。

 

熊の被害に遭うかもしれませんが。 

 

参考文献