もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

女性の人差し指と薬指の長さの差と冠動脈疾患や乳がんとの関係

f:id:shimoshi-kentaro:20171209052903j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

女性の皆さん、ご自身の手はご覧ください。

見ていただきたいのは”人差し指と薬指の長さ”です。

 

指の長さと冠動脈疾患の関係を調査

人差し指の長さと薬指の長さの比率はお母さんのお腹の中にいた頃にどれくらい男性ホルモンを浴びたかによって変わるとされています。

それにより将来的な運動能力に差が出たりします。

また、それは運動能力だけでなく、健康にも影響してきます。


そこで、中国北京大学のウァンらの研究グループは、女性の人差し指と薬指の長さの比率と冠動脈疾患の関係を調べました。*1

対象となったのは北京在住の女性303人。

冠動脈疾患の有する女性109人と、そうではない女性194人の人差し指と薬指の長さの比率を比べました。

 

その結果、

冠動脈疾患を有する女性は、薬指よりも人差し指が短い

ということがわかりました。

 

人差し指よりも薬指が長い女性は要注意!

さて、冒頭でご自身の手を見てくださいとお話し致しました。

ご自身の手はご覧になりましたか?

薬指よりも人差し指の方が短いという方は、心臓発作でポックリ逝く可能性が高いということですね。

気をつけましょう。

 

指の長さと乳がんの関係を調査

さて、人差し指が長いから冠動脈疾患のリスクが低いと喜んではいけません。

香港のザンビンらの研究グループは、女性の人差し指と薬指の長さの比率と乳がんの関係を調べました。*2

対象となったのは乳がん患者109人、健常者109人の桂218人。

それぞれの人差し指と薬指の長さの比率を分析しました。

 

その結果、

乳がん患者は健常者よりも明らかに薬指よりも人差し指が長い

という関係が見られました。

 

薬指よりも人差し指が明らかに長い女性は要注意!

多くの女性は薬指よりも人差し指の方が長いと思います。

男性ホルモンが多いと薬指が長くなり、女性ホルモンが多いと人差し指が長くなる傾向があるからです。

 

薬指よりも人差し指の方が長い人が多い女性の中でも、その差が大きい人の方が乳がんになりやすいということになります。

薬指よりも人差し指の方がめっちゃ長いって方は乳がんになりやすいってことですね。

気をつけましょう。

 

リスクが高いなら予防しましょう!

今回は人差し指と薬指の長さの比率が冠動脈疾患や乳がんのリスクに関係してくるという話をしました。

このような体質的なものは変えようがありませんので、リスクが高いという方はしっかりと予防するようにしましょう。

 

例えばチョコレートを適度に食べることで冠動脈疾患のリスクが10%低減するという報告があります。

心血管疾患のリスクが高いのであれば、普段チョコレートを適度に食べればリスクを下げることができます。

 

乳がんに関しても同様です。

夜間の照明に気をつけるだけでも乳がんリスクは格段に下がります。

 

リスクが高いから諦めるのではなく、リスクを管理することが大切です。

ご自身の手を見て体質的なリスクを知り、しっかり対処することで健康でいられます。

ぜひ気をつけてみてください。

 

参考文献

人差し指が短い女性は心臓病になりやすい | 最新健康ニュース