もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

じゃがいもパワー!じゃがいもが心臓発作や認知症の予防に効果的!?

f:id:shimoshi-kentaro:20180211182100j:plain

こんにちは。

奈良の加圧パーソナルトレーナー下司健太郎です。

 

不健康な食べ物のレッテルが貼られたじゃがいも

近年糖質の摂り過ぎが肥満や健康への悪影響を及ぼすと取り上げられることが増えました。

それとともに、じゃがいもは不健康な食べ物のひとつとしてレッテルが貼られるようになりました。

このブログでもフライドポテトを週2回以上食べると早死にするの記事のように悪者として取り上げたりしています。

 

ところが、世界で最も人気のある新聞「Mail Online」に掲載された記事によると、じゃがいもを食べることで心臓発作や認知症の予防に効果があるとのことです。*1

 

じゃがいもが健康にいいぜー!

スコットランド・ジェームズ・ハットン研究所のStewartによると、

「みんながお金を払ってサプリメントで摂ってるビタミンやミネラルがじゃがいもにはたくさん入ってるぜー!!」

とか

「カロテノイドやポリフェノールといった抗酸化物質も入ってるし、食物繊維もいっぱいだぜー!」

とのこと。

 

続けて、

「食事中の肉を野菜やじゃがいもに替えると心臓発作のリスクが低下します。」

「他の研究では高齢者の認知機能の強化にも強く関連していることが分かっています。」

とも話しています。

まあ野菜を増やすことが健康に役立つのは間違いなさそうですしね。

 

じゃがいもを食べよう

ということで、身体に良いらしいじゃがいもを食べましょう!

高温で調理したじゃがいは糖化によってAGE(終末糖化産物)が多くなるので、できれば油で揚げたり高温で焼いたりするのは控えたいところ。

 

フライドポテトやローストポテトといった料理はイマイチってことですね。

茹でたり蒸したりであれば比較的温度は低いので、ポテトサラダは良さそう。

後は温野菜サラダとしてじゃがいもを食べるとか。

 

いや、糖化とかどうでも良いから美味いじゃがいも料理が食べたいんや!って方にはこちらがオススメ。

私が美味しそうだと思ったじゃがいも料理を選んだらカロリーの高そうな物ばかりになってしまいました。

食べすぎて太っても責任は負いかねますので予めご了承ください。

 

ちなみに紹介したブログの管理人さんは50kg痩せたそうです。

50kg痩せた人が紹介するレシピなんできっと食べたら痩せれるはず!

 

ぜひ健康に良いというじゃがいもを食べましょう!

 

注意

ちなみに今回紹介した記事は英国農業園芸開発委員会(AHDB)から資金提供を受けています。

ということで、バイアスかかりまくりなので話半分くらいで聞いておくと良いかと思います。

 

でもまあ、じゃがいもに含まれるビタミンCなんかは加熱しても減りにくいので、じゃがいもを食べればビタミンC補給に良さそうです。

ぜひ適度に食べましょう。

www.moshimoshishimoshi.com

 

参考文献