HIIT

女性のダイエットにHIITがオススメの理由とは?

f:id:shimoshi-kentaro:20180211201009j:plain

ダイエットにも健康にも効果的なHIIT。

High Intensity Interval Trainingの略で高強度インターバルトレーニングとも言われるます。

きつい運動と緩やかな運動を繰り返すトレーニング方法です。

2分間速く走り、1分間歩くというのを繰り返すみたいな感じですね。

 

近年このHIITが非常に注目されており、多くの女性がダイエットにHIITを取り入れ始めています。

これだけでも女性がHIITを取り入れるのに十分な理由になると思いますが、最近の研究によると、男性よりも女性の方がHIITの恩恵を受けれるという報告があります。

 

今回は女性のダイエットにHIITがオススメの理由についてご紹介します。

 

性別の違いとHIITの効果について調査

女性は男性に比べると疲れにくく、回復が早いという特徴があります。

そのため、HIITに関しても男女で効果に違いが出る可能性が考えられます。

 

ということで、米国オハイオ州ボーリング・グリーン州立大学の研究者らはHIITを行っている時の男女の違いについて調査を行っています。*1

研究は男女16人(男性8人、女性8人)に4分6セットのHIITを行なってもらいました。

そしてセット間のインターバルを

  • 1分
  • 2分
  • 4分

という3つの条件でHIITを行なってもらうという内容です。

異なった休憩時間で最大酸素摂取量や心拍数、血中乳酸濃度なんかを調べ、性別の違いと身体の変化について調べました。

 

実験の結果

  • 女性の方がより高い強度でトレーニングを行うことができた。
  • HIITは男性よりも女性にメリットがある。
  • HIITは運動と休息の比率は、男女とも2:1で行うのが適切である。

ということがわかりました。

 

男性よりも女性の方がHIITの効果が高くなるかも

感覚的なしんどさは男女で差はなく同じようにしんどかったようです。

同じ苦しさでも女性の方が高い強度でトレーニングできたということです。

高い強度でトレーニングができれば、当然女性の方がHIITの効果が得られやすいってことです。

 

この差は男性よりも女性の方が根性があるというわけではなく、身体の違いによってこのような差が生まれるようです。

男性は瞬発的な動き(嫌気的代謝)が優れているのに対し、女性は持久的な動き(好気的代謝)に優れています。

 

女性の方が疲れにくく回復が早いということです。

HIITの短い休憩時間であっても男性より早く回復することができるので、次の高強度運動の時にしっかりと強度を保つことができるわけです。

もちろん高い強度でトレーニングができるということは効果が高いということ。

女性の方がHIITの効果が高いと言えるかもしれません。

 

ただ、現時点ではHIITを行う際に男女でインターバルの時間に差をつける必要はないようです。

男女とも運動2に対して休憩1の割合でHIITを行うと良いとのこと。

今回の実験だと運動は4分、休憩は2分で行った場合が最も効果的だったようです。

 

休憩を1分にして運動と休憩が4:1の割合になると全然回復が足りなくて強度が下がってしまいます。

強度が下がってしまってはHIITの効果も当然減少してしまいます。

 

逆に休憩を4分にして運動と休憩が1:1の割合になると十分回復はできるものの、運動と休憩が2:1の場合と比べてそこまで高い強度で運動ができるようになるわけでもありません。

時間ばかり長くなってしまい、時間的な効率が下がってしまいます。

 

ということで、HIITを行う際には男女とも運動と休憩の割合は2:1で行うと効率と効果のバランスが良いようです。

 

また、HIITを行う場合は研究者曰く

「自分自身が限界だと思う強度で行えば男女共良い結果に報われるでしょう」

とのこと。

 

最大心拍数の何%とか、最大酸素摂取量の何%で運動するといった数値的なものに頼らなくても自分自身が限界だと思う強度でHIITを行えば、男女の身体の違いとかをわざわざ考慮しなくても良いよってことですね。

HIITのポイントである高い強度での運動ができればOKです。

 

まとめ

女性は男性に比べると疲れにくく回復が早いという特徴があります。

その特徴はHIITを行う時も同じで、感覚的には同じしんどさであっても女性の方が高い強度でトレーニングを行うことができます。

 

高い強度でトレーニングができれば当然効果も得られやすくなります。

よって、HIITは女性にこそ効果的なトレーニングと言えるのではないでしょうか。

ダイエットしたい女性はすぐにHIITを始めましょう。

 

もちろん、男性がHIITを行っても効果がないというわけではなく、しっかりと効果はあります。

自分が限界と感じる強度でしっかりと運動することができれば男女とも良い結果が得られるのではないでしょうか。

 

 

参考文献

関連記事