もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

早食いは太る!ゆっくり食べれば肥満リスク40%減少

f:id:shimoshi-kentaro:20180216155132j:plain

 

質問です。

  • あなたはダイエットしたいですか?
  • あなたは食べるのが早いですか?

 

どちらも「はい」と答えた方は要注意です。

早食いの人はやっぱり太りやすいようです。

 

食べる早さと太りやすさの研究

九州大学のFukudaらの研究グループは、2型糖尿病と診断された40歳以上の日本人59,717人の6年間の健康診断データを利用し、食べる速さと肥満の関係等を調べました。*1

その結果

  • 食べるのが早いと答えた人は44.8%が肥満
  • 食べる速度は普通と答えた人の29.6%が肥満
  • 食べるのがゆっくりと答えた人の21.5%が肥満

という結果が見られました。

早食いの人ほど肥満の人が多いという結果です。

だいたいイメージ通りで、早く食べる人は太っている人が多いイメージですよね。

 

また、食べるのが速い人に比べて

  • 食べる速度が普通の人は肥満リスクが29%低い
  • 食べる速度がゆっくりな人は肥満リスクが42%低い

という結果となりました。

普段からゆっくり食べる方が太りにくいということですね。

 

それ以外の食習慣についても調べており、

  • 週に3回以上、就寝2時間以内に夕食を食べる人は肥満リスク10%高い
  • 夕食後、就寝までに間食と摂る人は肥満リスクが15%高い
  • 朝食を食べる人は肥満リスクが若干低い

ということも分かりました。

 

ゆっくりと食べればダイエットできる

食事はゆっくり食べる方が太りにくく、ダイエットにも良いということですね。

 

アンケート調査によって行われたものなので、「早い」か「ゆっくり」かは個人の感覚的なものになっています。

具体的に何分以上かけて食べたら「ゆっくり」で、何分以内に食べていたら「早い」のかはわかりません。

このあたりはこの研究の限界と言えます

 

ただ、この実験の研究者曰く

「主食は20分、間食は10分以上かけるように努力するべし」

とのことです。

個人的にはダイエット中に間食など食べるはずがないので、間食の時間は必要ない気もいますが、とりあえず食事は20分以上かけて食べれば良いのではないでしょうか。

 

ちなみに私は5分で食べ終わっております。

もう少しゆっくり食べることを目指します。

噛む回数を増やし、噛んでいる間は一度箸を置くと良さそうです。

 

ダイエット中の方は食べる速さにも気をつけたほうが良さそうです。

 

まとめ

早食いの人はやっぱり太りやすい。

ゆっくり食べる人は太りにくい

ダイエットの為には20分以上かけて食事を摂るにようしましょう。

 

 

参考文献