もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

1日の食事を朝食メインにするだけダイエットできる

f:id:shimoshi-kentaro:20180327135013j:plain

この記事では朝食をメインにすることのメリットのついて書いています。

 

朝食が大事なのは周知の事実

朝食が大事だということは周知の事実かと思います。

「朝食はちゃんと食べなさい」と子供の頃に言われ続けた方も多いことでしょう。

実際、多くの研究でも朝ごはんを食べないと健康はもちろんのこと、ダイエットにも悪影響を及ぼすことが報告されています。

www.moshimoshishimoshi.com

 

さて、そんな朝食ですが、大事とは言っても朝食よりも夕食が豪華になる方が多いことでしょう。

これは逆に朝食をメインにして夕食を控えめにするだけでもダイエットや血糖値の管理にも良い影響を及ぼすかもしれませんよ。

 

食事の摂り方とその効果について

イスラエル・テルアビブ大学のJakubowiczらは、2型糖尿病を持つ11人の女性と18人の男性(平均年齢69歳)を対象に研究を行いました。*1

1日の総摂取カロリーは同じですが、

  • 朝食>昼食>夕食の食事をする
  • 6回にわけて食事をする

以上の2つのグループにわけて3ヶ月間続けてもらいました。

食事は糖尿病患者やダイエット目的の人が食べるような食事内容です。

 

3ヶ月の実験後、朝食メインのグループは体重が5kg落ちたのに対し、6回に分けて食べたグループは1.4kg増加という結果になりました。

また、空腹時血糖値も朝食メインのグループは54ml/dl下がったのに対し、6回に分けて食べたグループは23ml/dlの減少にとどまりました。

さらに、糖質(炭水化物)への欲求や空腹感に関しても朝食メインのグループは明らかに減少したが、6回に分けて食べるグループは逆に増加したとのこと。

 

カロリーを朝食>昼食>夕食で痩せられる

ダイエットのためには朝食>昼食>夕食というカロリーバランスで摂る方が良いということになります。 

よくダイエットなどの際に小分けにして食事を摂るという方法が勧められたりしますが、小分けにして食事を摂るのはダイエットには逆効果ということになりますね。

体重は増えるわ、ご飯が欲しくなるわ、空腹感が強くなるわで良いことはありません。

 

どちらも摂取カロリー自体は同程度に抑えられているのにもかかわらず、食べ方ひとつでダイエット効果も食事制限の苦しさも変わるということです。

ダイエットしたいと考えている方は朝食はしっかりと食べ、逆に夕食は控えめにするようにしましょう。

きっとダイエットが捗るはずです。

 

ちなみに朝食時にプロテインを飲むとダイエットが捗ります。

www.moshimoshishimoshi.com

しっかりと朝食を食べ、プロテインを飲めばダイエットできること間違いありません。

ぜひお試しください。

 

参考文献