もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

ダイエットしたいなら音楽を聴きながら運動をしなさい

f:id:shimoshi-kentaro:20180610114737j:plain

ランニングをしながら音楽を楽しんでいる方をよく見かけます。

私の調査ではスポーツタイツを穿いてランニングしている女性の80%以上が音楽を聴きながら行っていました。

(そのへんで見かけたランニング女性5人中4人がイヤホンをしていた)

ちなみにHMVの調査によると67.3%の人がランニング時に音楽を聴いているとのこと*1

 

そんなスポーツ時のお供とも言える音楽ですが、音楽を聴きながら運動をすればダイエットに役立つかもしれません。

 

音楽を聴くと体力アップ

American College of Cardiologyの第67回Annual Scientific Sessionで発表された研究によると、音楽を聴きながら心臓ストレステスト(体力テスト)を行うと結果が改善するよです。*2

 

実験は、高血圧や糖尿病の持病を持つ127人の患者(平均年齢53歳)を対象に行われました。

体力テストはランニングマシンを使って歩くテストで、徐々にスピードと傾斜が増加するという方法です。

被験者を2つのグループにわけ、一方にヘッドホンでアップテンポな音楽を聴きながら体力テストを受けてもらい、もう一方には音楽なしでヘッドホンだけつけた状態で体力テストを受けてもらいました。

 

その結果、音楽を聴きながら体力テストを受けたグループは平均50.6秒間長く継続することができました。

秒数で見ると大したことがなさそうですが、割合だとだいたい11%程の変化となります。

 

音楽を聴きながら運動をすればダイエットできるかも

音楽を聴きながら体力テストを受けることで結果が10%ほど良くなったということですね。

音楽を聴くことで運動が楽になり、長く続けることができるようです。

 

さて、今回の実験では体力テスト時に音楽を聴いてもらうということでしたが、ダイエットのための運動にも役立ちそうです。

音楽を聴きながら運動をすることで10%ほど長く運動を続けることができるということになります。

ということは、その分消費エネルギーは増えるので、ダイエットにもつながります。

 

スポーツクラブではイヤホンで音楽を聴きながら筋トレをしたりランニングマシンを使ったりしている方をよく見かけますが、苦しさを軽減し、ダイエットにも役立つということになりますね。

ということで、ダイエットするなら音楽を聴きながら運動をしましょう。

最近はワイヤレスタイプのイヤホンもたくさんありますので、運動中でもコードを気にすることなく運動ができるのではないでしょうか。

 

多くのスポーツクラブでは音楽を流しているかとは思いますが、自分の好みにあった音楽を聴きながら運動を行うとより良いのではないかと思います。

多くの方がスマートフォンをお持ちかと思いますので、スマートフォンとワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながら快適に運動ができるのではないでしょうか。

できればゆったりとした音楽よりはアップテンポでノリノリの音楽を聴きながら行うと良いでしょう。

 

また、音楽を聴きながらの運動と言えばスタジオレッスンです。

ダンスやエアロビクスなど音楽に合わせて動くレッスンは苦しさを軽減しつつ運動量を増やすのに役に立つかもしれません。

スタジオレッスンだとたくさん動けてあっという間に時間が過ぎるという声を聞くことがありますが、実際に音楽による効果があったようです。

 

イヤホンを付けながらの運動に抵抗があるという方は、スタジオレッスンに参加すると運動量を増やすことができてダイエットに役立つかもしれません。

是非お試しください。

 

あっ、大音量で音楽を流していると耳に悪いだけでなく音漏れによって周囲の方のご迷惑にもなります。

音量には十分ご注意くださいね。

また、外で運動の際には周りの安全に十分にお気を付けください。

 

参考文献