もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

町で見知らぬ異性に声を掛けられた場合の男女の反応の違いについて

f:id:shimoshi-kentaro:20180617191859j:plain

今回の記事は息抜き内容です。

実生活に役に立つことはほとんどありません。

また、若干性的な要素を含みます。

お子様はブラウザーバックしましょう。

 

町でナンパする実験

フランスブルターニュ南大学のGuéguenが行った調査によると、男性は女性よりもやりたがっているとのこと。*1

まあ当たり前ですね。

 

男女それぞれ120人に協力してもらい、見知らぬ異性に対して

  • よろしければ家でお酒を飲みませんか?
  • やらないか?

と声を掛けてもらいました。

なかなか凄い実験ですね。

 

男性が女性に声を掛けるのはまあわかります。

ナンパですからね。

 

それとは逆に女性から男性に声を掛ける逆ナンも行っているわけですね。

しかも

「一緒にお食事でもいかがでしょう?」

とかではなく

「夜伽などいかがでしょうか?」

と声を掛けるわけです。

 

凄い実験です。

実験に参加できる女性の精神力も凄いです。

 

実験結果

では実験の結果を見ていきましょう。

 

家でお酒を飲みませんか?の結果(男性編)

男性が女性に「家でお酒を飲みませんか?」と声を掛けた場合

  • イケメン男性の場合57%の女性がOKした
  • フツメン男性の場合23%の女性がOKした

まあ予想通りといった感じですが、思った以上にOK率の高さに驚きました。

「家でお酒を飲みませんか?」なんか間接的に匂わせているわけですからね。

百歩譲ってイケメンならまだ分かるものの、フツメン男性でも23%の女性がOKするもんなんですか。

私が女性に声をかけても4~5人に1人はOKしてもらえるということです。

 

若干ですが簡単にOKする女性が心配になってきました。

 

家でお酒を飲みませんか?の結果(女性編)

女性が男性に「家でお酒を飲みませんか?」と誘った場合の結果ですが、

  • 美女の場合97%の男性がOKした
  • 平均的な容姿の女性の場合80%の男性がOKした

という結果でした。

 

女性に声を掛けられた男性の反応は予想通りです。

美人な女性に家でお酒を飲みませんかと声をかけられて浮かれない男性はいないことでしょう。

私も間違いなくホイホイと付いていきます。

男性の下心が丸見えです。 

 

 

やらないか?の結果(男性編)

さて、男性が女性に「やらないか?」と声を掛けた場合の結果も見てみましょう。

  • イケメン男性の場合3%の女性がOKした
  • フツメン男性の場合OKした女性はいなかった

当然です。

誰がいきなり「ホテルで運動会をしないか?」なんて声を掛けてきた人の誘いに乗るんでしょうか。

むしろOKした3%の女性が非常に心配です。

変な人に騙されないように十分お気を付けください。

 

子種を頂けませんか?の結果(女性編)

さて、女性から男性に「夜伽でもいかがかしら?」と声を掛けた結果、

  • 美女の場合83%の男性がOKした
  • 平均的な容姿の女性の場合60%の男性がOKした

という結果となりました。

 

 

さすがに「お酒を飲みませんか?」と声をかけた場合に比べて警戒しているのかOKをした男性は減っています。

私でも見知らぬ女性にいきなりベッドに誘われたら丁重にお断りするでしょうね。

 

でもまあ、それでも60%以上の男性がOKしていますからね。

女性に比べて男性は性欲が強いことが明らかですね。

女性は十分に気を付けましょう。

 

女性に声を掛けられてOKした男性はいろいろと興奮しているかと思いますが、「残念!実験でしたー!」ってネタバレされた時の落ち込み具合を想像すると面白いものがあります。

 

男性はちょろい。女性はガードが固い

研究者曰く、

女性の場合は容姿の良さが家でお酒を飲むという誘いに好意的に反応したが、容姿は性的提供に影響を与えなかった。

男性の場合、どちらの誘いであっても容姿が良ければ簡単に同意することが判明した。

とのこと。

 

難しくまとめていますが、女性は家でお酒を飲むくらいならイケメンに釣られちゃうけど、身体はそう簡単に許さないわってことです。

男性は女性であればOK!

美女ならなおさらOK!

といった感じです。

 

まあわからんでもない。

生物学的には女性は優秀な遺伝子を残すために選別する必要がありますし、男性は数を打つことができるので女性から誘われたらホイホイついて行きやすいってことです。

 

予想どおりといった感じの結果ですが、日本人の場合ももう少し数字が下がるのではないかと思われます。

このあたりは文化の違いもありそうですね。

開放的な文化の国であれば異性の誘いにOKしやすそうです。

こういったしょうもない実験も男女の違いを研究している人にとっては重要なのかもしれません。

個人的にはイグノーベル賞選ばれて欲しいところ。

 

まとめ

恋人が欲しいって若者にとっては参考になる実験だったのではないでしょうか。

 

彼女が欲しい男性であれば、いきなり「家でお酒を飲まないか?」って誘うのは抵抗があるにしても、「一緒に食事でも行きませんか?」と声をかければそれなりの確率でOKがもらえるでしょう。

フツメン男性であっても4~5人に声を掛ければ1人くらいOKもらえるはずです。

数打ちゃ当たるという感じです。

 

女性の場合はもう少し難易度は低く、少しでも気になる男性に食事の誘いをすればOKをもらえる確率が高いでしょう。

男性は女性からの誘いを断る確率が低いですからね。

 

とりあえず一緒に食事をして少しずつ仲を深めていけばお付き合いに発展することもあるでしょう。

恋人が欲しいとお悩みの方は、とりあえず声を掛けてみてはいかがでしょうか。

 

 

参考文献