もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

サラダチキンが苦手な人は、ファミマのチキンステーキを食べろ

f:id:shimoshi-kentaro:20180725174345j:plain

今やダイエット食の定番とも言えるようになったサラダチキン

各コンビニやスーパーがこぞって販売し始め、今では様々な味のサラダチキンが売られています。

皮をはがした鶏むね肉が使われており、糖質も脂質も少なくたんぱく質は豊富というダイエットには最適ともいえる食べ物です。

サラダとサラダチキンがお昼ごはんって方もいらっしゃることでしょう。

 

その一方、サラダチキンは嫌いって方もいらっしゃるでしょう。

どうしても味が苦手だったり、しょっぱい感じが嫌いだったり、柔らかい食感が苦手って感じでしょう。

単純に不味いって方もいらっしゃるかもしれません。

 

糖質制限ダイエットをしているから糖質を控えたい。

でもサラダチキンは美味しくないから食べたくない。

そんな方はファミリーマートのチキンステーキを食べてみてはいかがでしょうか?*1

 

チキンステーキ?

チキンステーキとは

じっくりと丁寧に焼き上げることでお肉の旨みを閉じ込めたジューシーチキンです。

ということで鶏もも肉を使ったステーキです。

そのままですね。

 

チキンステーキはレジの横のケースにならんでいる商品です。

ファミマの看板商品であるファミチキと同じように並んではいるんですが、ファミチキのようにドーンとたくさん置かれているわけではなく、目立たない様に細々とケースに陳列されています。

 

そんなファミマの中では地味な商品であるチキンステーキですが、意外とダイエットに使えるかもしれません。

 

サラダチキンVSチキンステーキ

糖質制限ダイエットをしている人は、糖質の量を第一に気にすると思います。

サラダチキンであれば糖質は極々少量しか含まれていません。

しかし、冒頭のようにサラダチキンは苦手という方も多いことでしょう。

 

一方チキンステーキは糖質の量はわずか3.6gしか含まれていません。

サラダチキンには若干及ばないものの、糖質制限ダイエットを考えれば完全にセーフと言える糖質の量です。

 

もちろんたんぱく質の量はたっぷりです。

チキンステーキ1つで約20gのたんぱく質を摂ることができるので、ダイエット中に不足しやすいたんぱく質をしっかりと摂ることができます。

 

脂質の量はサラダチキンとは比べものにならないほど含まれていますが、サラダチキンとは違って脂質があるから美味しく食べることができるわけです。

むしろ糖質制限ダイエット中であれば脂質を意識的に摂る方が良いんです。

糖質制限ダイエットをしているなら、サラダチキンよりもチキンステーキの方がオススメです。

 

価格もチキンステーキの方がお手軽価格です。

サラダチキンは250円ほどに対し、チキンステーキは220円です。

チキンステーキの方が12%も安いのです。

 

食事は毎日のことです。

わずかな違いでも毎日積み重なると大きくなります。

わずか30円の差でも8日も我慢すれば240円にもなります。

もうひとつチキンステーキが買えるではありませんか。

 

糖質は少なく、たんぱく質はたっぷり、糖質制限中はある程度摂りたい脂質も含まれていてしかもサラダチキンよりも美味しい。

間違いなく美味しい。

これはサラダチキンではなくチキンステーキを買うべきです。

 

チキンステーキVSサラダチキン ラウンド2

チキンステーキも完璧ではありません。

サラダチキンには及ばない部分もあります。

チキンステーキ推しですがサラダチキンに負けているところを見てみましょう。

 

売り切れていることがある

チキンステーキは売り切れていることがあります。

ファミチキほどたくさんの数を置いておらず、私が行くときは大抵1個か2個しかありません。

ファミチキはたくさん置いてあるにも関わらずです。

チキンステーキが置いてないので仕方なくファミチキを買うことになってしまうこともしばしば。

 

対するサラダチキンはいつ行っても大抵は置いています。

味の種類もたくさんあるので仮に人気の味が売り切れていても他の味は残っていたりします。

最悪他のコンビニやスーパーにも売っているのでどこかに行けば手に入るでしょう。

チキンステーキはファミリーマートのみなので、売り切れていれば他のファミリーマートを探すほかありません。

 

他のコンビニであればセブンイレブンの「ななチキ」が候補に挙げられます。

チキンステーキに比べると若干小さく、タンパク質は15gとやや少ないのにも関わらず、糖質は8.9gとチキンステーキの2倍以上です。

「ななチキ」も決して悪くはないのですが、チキンステーキが手に入らない時の代替商品と考えておく方が良いでしょう。

 

味のバリエーションがない

ファミマのチキンステーキは塩コショウのみのシンプルな味付けです。

それで十分美味しいのですが、たまには違う味が食べたくなるのが人間です。

たまに期間限定で違う味も出たりしているようですが、基本的には塩コショウ味のみです。

 

対するサラダチキンは味のバリエーション豊富です。

シンプルなプレーンから変わり種のカラムーチョ味まで様々です。

元が鶏むね肉なのであっさり感自体はそれほど変わりませんが、これだけ味のバリエーションがあると飽きにくいと言えるかもしれません。

 

いろんな味が食べたいという方にとってはチキンステーキよりもサラダチキンに軍配が上がるかもしれません。

 

チキンステーキはカロリーが高い

サラダチキンに比べるとチキンステーキはカロリーが高いのです。

1個で239kcalあります。

ご飯お茶碗1杯分です。

 

対するサラダチキン、メーカーによってカロリーにバラつきはありますが、どれもカロリーは控えめです。

鶏むね肉の皮を取り除いて調理をしているわけですからね。

 

糖質制限ダイエットをしている時であればこれくらいのカロリーの差は気にする必要はありませんが、カロリー制限でダイエットをしているのであればチキンステーキのカロリーは気になりますね。

 

糖質制限中ならチキンステーキ、カロリー制限中ならサラダチキンが良いかもしれません。

 

ダイエット中にはサラダチキンではなくチキンステーキを

ファミリーマートのチキンステーキが良いよーって内容でした。

先日、初めてファミマのチキンステーキを買ったのですが、思ったよりも美味しく、糖質制限ダイエット中にも使えるのではないかということで記事にしてみました。

 

今やダイエットの定番となりつつあるサラダチキンと野菜サラダの組み合わせではなく、糖質制限中であればチキンステーキと野菜サラダという組み合わせが昼食に良いのではないでしょうか。

先述のとおり糖質制限中は脂質もある程度摂る必要があるので、サラダチキンよりもチキンステーキの方が向いています。

ついでにチキンステーキの方がサラダチキンよりも美味しいので精神的な満足感も得られ、ダイエット中のストレスの緩和にも役立つかもしれません。

 

ダイエット中でサラダチキンばかり食べているって方は、ファミリーマートのチキンステーキを食べてみてはいかがでしょうか。

 

参考文献