もしもししもしです。

奈良の加圧トレーナー下司健太郎の健康・ダイエット情報

きのこを1日1g食べると乳がんリスクが3%低下する

f:id:shimoshi-kentaro:20180803155628j:plain

きのこ。

しいたけ・しめじ・えのき・エリンギ・舞茸・松茸・トリュフ・マッシュルームなどなど…日本人の食生活にも馴染み深いきのこ類。

いくつかの研究ではきのこを食べることが乳がん予防に効果あると報告されており、美味しいだけでなく健康にも良いのがきのこです。*1 *2 *3 *4

ただ、他の研究ではきのこの効果に乳がん予防は認められませんでした。

 

きのこの摂取と乳がんの関係について調査

ということで、過去の乳がんときのこに関する報告をまとめ、きのこの摂取と乳がんの関係について改めて研究が行われました。*5

研究は2013年までに発表された文献の中から信憑性が高く、条件に合うものを探し出し、データをまとめました。

 

10の研究データをまとめたところ、きのこの摂取量が1日1g増えるごとに乳がんのリスクが3%低減することがわかりました。

また、閉経前・閉経後どちらの女性においてもキノコの摂取が乳がんの予防に効果があったとのことです。

 

現時点ではきのこは乳がん予防に効果あり

今まで薬用きのこの抽出物を服用した場合の研究は十分あったのですが、食用きのこを長期間食べた場合の効果は分かっていませんでした。

今回の研究によると、きのこを食べると乳がん予防に効果があるってことですね。

 

また、乳がんは閉経前女性と閉経後女性とでリスクに差が出ることが多いのですが、きのこを食べることによる乳がん予防効果に関しては、閉経に関係なく乳がん予防に効果があるということです。

 

ただ、きのこの種類が多すぎること、国によって食べるきのこの種類が違うことなど、どの種類のきのこが乳がん予防に最も効果があるのかまではわからなかったようです。

現時点ではいろんな種類のきのこを組み合わせると良いとのこと。

 

まあきのこに関する研究はまだまだ少ないので、これからの研究を待ちたいところ。

また、今回調査した10の研究のうち7つが韓国・中国で行われた研究で、残りの3つがヨーロッパ・イタリア・日本といった具合です。

食文化の違いもあるかと思いますが、きのこに関する研究が行われている地域に偏りがあるので、もっといろんな国で研究が行われると正確なデータが出てくるでしょう。

 

とりあえず、いろんな種類のきのこをたくさん食べると乳がん予防に効果があるということなので、きのこが好きな方はもりもり食べていただければと思います。

 

参考文献