もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

膀胱炎の予防には水を1日1.5L追加で飲むと効果的かも

 

f:id:shimoshi-kentaro:20181005051801j:plain

女性が一生に一度は必ず経験すると言われている膀胱炎。

しかも膀胱炎は繰り返すことも多く、頻繁になってしまう膀胱炎に悩まされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな膀胱炎ですが、水を1日に1.5L追加で飲めば予防できるかもしれません。 

 

水分補給と膀胱炎の関係を調査

膀胱炎の予防には水をしっかり飲んだら良いと言われますが、意外にもはっきりとしていませんでした。

そこで、米国マイアミ大学などの研究グループが水分摂取による膀胱炎予防効果について研究を行いました。*1

研究は、過去1年間に3回以上膀胱炎になった163人の女性(平均年齢35.7歳)を対象に実施。

  • 毎日1.5Lの水を追加する
  • なにもしない

以上の2つのグループにわけ、12ヶ月間の膀胱炎発症の様子を調べました。

 

結果

何もしないグループに比べ、追加で水を1.5L飲んだグループは

  • 膀胱炎が48%少なくなった(111件vs216件)
  • 膀胱炎発症までに日数が長くなった(148日vs93.5日)
  • 膀胱炎再発の間隔が長くなった(142.9日vs85.2日)
  • 膀胱炎の治療で使う薬の量も減った

という結果が見られました。

 

膀胱炎予防には水をしっかりと飲むと有効

膀胱炎の予防には水をしっかり飲むと効果的ってことですね。

再発率を約半数にまで減らすことができるというのはなかなか大きな効果と言えるのではないでしょうか。

 

膀胱炎は女性にとって非常にポピュラーな病気で、一生に一度は膀胱炎を経験することになると言われています。

女性は尿道が短いので雑菌が膀胱までたどり着きやすく、膀胱で雑菌が繁殖したら膀胱炎になってしまいます。

雑菌がたくさん繁殖する前に水をしっかり飲んで尿をたくさん出して、雑菌を流してしまえば良いということです。

 

追加で1.5Lの水というのは結構な量で、少々トイレが近くなってしまうというデメリットはあるかもしれません。

ただ、膀胱炎になって不快な思いをするくらいなら少々トイレが近くなる程度のことは気にならないかもしれません。

 

まとめ

膀胱炎は女性に非常に多い病気のひとつです。

水を1日に1.5L追加で飲むようにすることで膀胱炎の発症を約半分にまで減らすことができそうです。

繰り返す膀胱炎にお悩みの方は水をしっかりと摂るように意識してみてはいかがでしょうか。

 

参考文献