もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

ローズマリーが記憶力を高めてくれるかも

f:id:shimoshi-kentaro:20181018055245j:plain

地中海沿岸地方が原産であるローズマリー。

アロマオイルとして使ったり、料理の臭み消しとして日本でも使われる植物です。

 

そんなローズマリーですが、記憶力を高める効果があるかもしれません。

 

ローズマリーウォーターと記憶力の関係を調査

2018年英国・ノーザンブリア大学で行われた研究は、ローズマリーと記憶の関係について調べています。*1 *2

 

実験では、健康な成人80人(女性51人、男性29人)を

  • ローズマリーウォーターを250ml飲む
  • ミネラルウォーターを250ml飲む

以上の2つのグループに分け、その後認知機能に関するテストをしてもらいました。 

  • 数字や単語を暗記したり
  • 簡単な計算問題を行ったり
  • 順番を覚えたり

といったテストです。

 

結果

ローズマリーウォーターを飲んだグループは記憶テストの成績が約15%向上していました。

 

ローズマリーで暗記力がアップするかも

ローズマリーウォーターを飲んだら記憶能力が高くなるということですね。

正直味は期待できませんが、受験や資格試験などで暗記を必要としているのであればローズマリーウォーターを飲んでみると良いかもしれませんね。

 

ちなみにNo1 Rosemary Water Ltdって会社からローズマリーウォーターと資金の提供を受けているので信憑性はイマイチです。

ローズマリーで記憶が良くって胡散臭い感じがして仕方がないのですが、意外にもローズマリーが記憶力を高めるという研究は他にも行われているようで、

  • 2016年に行われた65歳以上の高齢者を対象とした研究では、ローズマリーのアロマが記憶力と覚醒度を高めた。*3
  • 2017年に行われた10~11歳の子供を対象とした研究では、ローズマリーオイルを撒いた部屋で作業をすると記憶力が高まった。*4

という結果も出ているようで、それなりに効果が期待できるかもしれません。

 

あっ、今紹介した研究はローズマリーウォーターを飲むわけでなく、ローズマリーオイルのアロマを焚いた結果なので、美味しくなさそうなローズマリーウォーターを飲まなくても記憶は良くなるかもしれません。

アロマを焚く習慣のある方は、記憶が必要な作業中にはローズマリーオイルを使用すると良いかもしれませんね。

 

まとめ

ローズマリーが記憶力を高めてくれるかもしれません。

暗記が必要な作業をしている方は、ローズマリーウォーターを飲むか、ローズマリーのアロマを焚いてみると良いかもしれません。

 

参考文献