もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

ダイエット中に魚介類を食べるなら殻や頭を残したまま調理するとゆっくり食べられて良い感じ

早食いは太るって言われますが、実際調べてみるとやっぱり太りやすかったという報告があります。*1

研究者は

「食事は20分、間食は10分以上かけるように努力するべし」

って言ってます。

www.moshimoshishimoshi.com

 

さて、早食い対策として、「ゆっくりとよく噛んで食べましょう」くらいしか案内できなかったのですが、Twitterでこんなツイートを見つけました。 

魚介類を調理する時に殻とかしっぽを付けたままにしておけば、食べる時に取り除くのに時間がかかって良い感じでゆっくりになるぜーってことですね。

なかなか面白い方法ですね。

 

私はエビが嫌いなので家でエビ料理が出ることがなく、自分でエビを調理することもないので、頭や尻尾を取り除かずに調理するって考えがありませんでした。

魚介類が好きでブイヤベースとかパエリアシーフードパスタとかよく作る人は取り入れやすいかもしれませんね。

調理の際はひと手間減るので楽になるでしょうし。

 

ゆっくり食べることになればダイエットにも役立つでしょうし、魚介類は高タンパク質&低脂質というダイエットにもオススメの食材です。

海老や貝など頭や殻をつけたまま調理すればダイエットにも役立つかもしれません。

 

 

この考えを応用すれば、魚を調理するときも骨のない状態の切り身にするのではなく、骨のついた状態で調理すれば骨を取り除くのに時間がかかってゆっくり食べることができるかもしれませんね。

秋刀魚なんかは丸ごと塩焼きにすれば、食べる時に骨を取り除くので嫌でもゆっくり食べることになりそうです。

 

最近はコンビニなどで骨が取り除かれた調理済みの魚なんかが売られています。

骨がなくて食べやすいですし結構美味しくて私もたまに買うんですが、できるだけ骨のついた魚を調理して食べるほうが良いのかもしれませんね。

ダイエット中の方は試してみてはいかがでしょう。

築地の王様 赤海老 2kg 赤えび 超特大 L1サイズ 1箱20?40尾 赤エビ お刺身用 業務用 エビ 冷凍

築地の王様 赤海老 2kg 赤えび 超特大 L1サイズ 1箱20?40尾 赤エビ お刺身用 業務用 エビ 冷凍

 

 

参考文献