もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

HMBは効果がないという最新の論文を紹介

f:id:shimoshi-kentaro:20181230083639j:plain

近年大人気のHMB。

特に筋トレ初心者や高齢者に対する筋肥大効果に関してはほぼ確実に効果があるとされています。

【レビュー】HMBは効果ある?ない? 筋肉を増やす効果的な摂り方と科学的根拠

 

ただ、残念なことに普段から筋トレをしている人にとってはそれほど効果は期待できないかもしれません。

今回はHMBを摂っても効果がなかったという研究を紹介いたします。

 

HMBVSロイシン 効果があるのはどちら?

HMBはロイシンというアミノ酸の代謝産物なのですが、HMBはロイシンよりも筋肉作りに効果的だとされています。

そこで、カナダ・マックマスター大学等の研究者らがホエイプロテインにHMBもしくはロイシンを加えた場合の筋肥大、筋力増加効果について調べました。*1

 

実験は平均年齢23歳の普段から週に2回程度筋トレをしている男性26人を対象に行われました。

参加者を

  • ホエイプロテイン+HMBグループ:ホエイ25g+HMB1.5g
  • ホエイプロテイン+ロイシングループ:ホエイ25g+ロイシン1.5g

以上の2つのグループにわけ、1日2回摂取しながら筋トレを12週間行ってもらいました。

12週間のトレーニングの前後で筋肉量や最大筋力の測定等を行いました。

 

12週間のトレーニングでさまざまな数値が改善したのですが、HMBとロイシンの差に関しては

  • 徐脂肪体重:有意差無し
  • 太ももの筋肉の厚み:有意差無し
  • スクワット重量:有意差無し
  • ベンチプレス重量:有意差無し
  • デッドリフト重量:有意差無し
  • 最大パワー:有意差無し
  • 垂直飛び:有意差無し
  • 血中ホルモン濃度:有意差無し

という結果となりました。

 

ロイシンを摂っていればHMBの必要性はなし

どの数値も見事に有意差なしという結果となりました。

HMBを摂ってもロイシンを摂っても効果に差はないということですね。

 

であれば、高いお金を払ってHMBを摂る必要性はありませんね。

ロイシンはホエイプロテインにも普通に含まれています。

 

今回の実験ではホエイプロテインにロイシンを追加して摂っていましたが、ホエイプロテイン1回分(20g)にはロイシンが2gほど含まれていますので、ロイシンを追加しなくてもホエイプロテインを1回半分多めに飲むようにすれば同程度のロイシンを摂ることができます。

普段からプロテインを飲んでいるのであれば、少し多めに摂るようにすればわざわざHMBを買う必要はなさそうです。

 

HMB(ロイシン代謝産物)VS偽薬

先程紹介した研究によると、HMBとロイシンに効果の差はないという結果でした。

続いて紹介するのはHMB単独の研究です。

 

ポルトガル・リスボン大学などの研究者らはHMBの効果について調査を行いました。*2

実験は普段から筋トレをしている40人の男性を対象に実施。

参加者を

  • HMB(ロイシン代謝産物)を摂るグループ
  • プラセボグループ

以上の2つに分け、週3回8週間の筋トレを行ってもらいました。

実験前、筋トレ4週間後、筋トレ8週間後に体組成を調べてHMBの効果を評価しました。

 

さて、調査の結果

  • どちらも筋肉量が増加した
  • HMBを摂っても身体の変化に違いはなかった

という結果が見られました。

 

HMBは効果なし!?

HMBを摂っても別に効果は高まらなかったということですね。

先行研究と同様に、普段から筋トレをしている人にとってHMBはそれほど重要とは言えなさそうです。

あくまで筋トレ初心者や高齢者の場合効果があるようですね。

 

まとめ

HMBに関する研究を2つ紹介しましたが、どちらもHMBは効果がないという結果となりました。

HMBを摂るのであれば他のサプリメントを摂る方が効果は高いでしょう。

ただ、どちらも普段から筋トレをしている人を対象とした実験なので、筋トレ初心者や高齢者であればHMBは効果的かもしれません。

参考文献