Twitter

今週のTweetまとめ 大気汚染で顔のシミ増加、タンパク質の摂取タイミングと効果の違いなど

Twitterでも健康・筋トレ・ダイエットネタに関して呟いています。

下司健太郎@ダイエットアドバイザー (@shimoshikentaro) | Twitter

健康系のネタはGoogleの検索であまり評価されないので記事にしてもアクセスはほとんどありませんし、Twitterで呟いている筋トレやダイエットネタも記事にするには弱いと感じたものです。

ただ、まとめてみたらひとつの記事にはなるかなってことで1週間分のツイートをまとめています。

続けるかわかりませんがぜひご覧ください。

大気汚染で顔のシミが増える!?

PM2.5や二酸化窒素が顔のシミを増やすとのこと。

健康と美容のためには田舎に移住するのも良いかもしれません。

ついでに騒音や夜間の明るさも都会比べると低いはずなので、体内時計の乱れも防げて一石二鳥かもしれません。

タンパク質の摂取タイミングは筋トレの効果に影響しない

1日トータルでしっかりとタンパク質を摂ることができていればタイミングはそれほど大切でないかもしれないようです。

摂れるのであれば筋トレ直後とか就寝前にはプロテインを摂った方が良いでしょう。

ただ、筋トレ後は帰って晩ごはんを食べることになっていたり、就寝前に飲むと寝起きで気持ち悪くなるとかの理由があれば無理にそのタイミングで摂らず、違うタイミングで摂ると良いのではないでしょうか。

運動で乳がんリスクが明らかに低下

最近乳がんって多いですよね。

運動は乳がんのリスクを下げてくれますので、ぜひ日頃から運動を行いましょう。

ちなみにコーヒーを飲んでも乳がんリスクが低下します。

肩こりには筋トレ&ストレッチ

デスクワーカーに付きものである肩こり。

運動とストレッチで肩こりが軽減されるとのこと。

特に筋トレは肩こり予防改善に効果が高いようです。

肩こり持ちのデスクワーカーはぜひ筋トレを。

筋トレ初心者は高負荷低回数よりも低負荷高回数で

高負荷でも低負荷でも筋肥大の効果は変わらないって研究は増えているんですが、筋トレ初心者の女性に対しては低負荷で行う方が効果が高いとのこと。

まあいきなり10回が限界の重さで行ったとしても、7回とか8回で止めてしまうでしょう。

ある程度慣れるまでは30回とかが限界になる重さである低負荷で筋トレを行い、慣れてきたら高負荷で筋トレを行うと良いのではないでしょうか。

色彩心理は個人差がある

●●色を見るとこんな効果があります…なんて話は多いわけです。

もちろん多くの人にとっては効果があるかもしれませんが、人によっては全然効果がない場合もあります。

有名な人が言ってるからと完全に信じきらないようにしましょうね。

座っている時間を減らして運動を増やすと死亡リスク大幅減

座っている時間を減らして運動の時間を増やすと健康になれるとのこと。

30分置き換えるだけで死亡リスク35%低下はかなり大きいですね。

今使っているデスクが壊れたらスタンディングデスクを買おうとは思っているんですが、ついでにステッパーも買った方が良さげですな。