もしもししもしです。

本当に役立つ健康・ダイエット情報をご紹介

飲み会の前・中・後にできる二日酔い対策17選

f:id:shimoshi-kentaro:20180331060129j:plain

この記事では二日酔いの対策について書いています。

二日酔いになるほど飲まないのが最善なのですが、たまにはたくさんお酒を飲みたくなることもあるでしょう。

そんな時のために飲酒前・中・後と二日酔いになってからの対策についてご紹介します。

かなり怪しい内容のものもありますが、参考にしていただければと思います。

 

飲酒前

二日酔い対策は飲み会の前に始まっています。

しっかりと対策することで二日酔いのリスクを下げることができるでしょう。

 

スプーン2杯のマッシュポテトを食べる

飲酒前にスプーン2杯のマッシュポテトを食べてみましょう。*1

正確には「空きっ腹に酒」が駄目ということと、油を摂ることでアルコールの吸収を穏やかにしてくれるから。

 

マッシュポテトに含まれるバターがアルコールの吸収を穏やかにするので、二日酔いになりにくくなるようです。

飲酒前にバターをかじってみてはどうでしょう。

ちなみに飲酒前の二日酔い対策として「オリーブオイルを飲む」という文化もあるそうな。

 

ビタミンCをたくさん摂っておく

抗酸化ビタミンとして有名なビタミンCですが、アルコールの害からも身体を守ってくれるようです。*2

ついでにタバコの煙からも身体を守ってくれるので、非喫煙者は居酒屋に行く前に飲んでおいて間違いありません。

 

前日は寝すぎるな

飲み会がある日は早起きしましょう。

睡眠時間が長いほど飲酒量が明らかに増えるという報告があります。*3

若い学生にありがちな、「昼まで寝て夕方から飲み会」なんてことをすると飲酒量が増えてしまい、二日酔いになるリスクが高くなります。

 

アケビを食べる

お酒を飲む前にアケビドリンクを飲んだら二日酔いが緩和されたという報告があります。*4

そんなに食べる機会はないかとは思いますが、もし食べる機会があれば飲酒前に摂るようにしましょう。

 

飲酒中

お酒を飲んでいる時にもできる二日酔い対策はあります。

あとで苦しいことにならないように飲酒中も気をつけてみましょう。

 

発泡性のお酒を控える

ビールやシャンパン、ハイボールなど発泡性のお酒は酔いが早く回るようです。*5

泡の中の二酸化炭素がアルコールの吸収を促進するようです。

近年ハイボールが流行っていますが、酔いやすいので気をつけましょう。 

 

アスパラガスを食べる

アスパラガスに含まれるアミノ酸がアルコールの代謝を高めてくれるとのこと。*6

ただし、アスパラガスには利尿作用があるので、十分な水分を摂りながら食べると良さそう。

 

お酒と水を交互に飲む

飲酒中は水もしっかり飲みましょう。

といっても、水を飲んだら二日酔いになりにくくなるのではなく、水を飲めば多少お腹が膨らんでお酒の量が減るからです。*7

飲みすぎたら結局意味はないわけなんですが、脱水を予防するってことと、水を飲むだけなら簡単にできるので、とりあえず水を飲みながらお酒を飲んでみてはいかがでしょうか。

 

揚げ物を食べない

飲酒時のアテとして揚げ物は食べないようにしましょう。

ご存知の通りアルコールは肝臓で分解されるわけですが、アルコールと多価不飽和脂肪酸のコンビは肝臓に大きな負担を与えるとのこと。*8

特にオメガ6系脂肪酸は非常にまずいということなので、飲酒時に揚げ物を食べないようにしましょう。

 

レモンピールとスターフルーツを食べる

ほとんどの果物は二日酔いと関係が見られなかったようですが、レモンピールとスターフルーツは血中アルコール濃度を下げたという報告があります。*9

逆にカリンは血中アルコール濃度を高めたということで、かりん酒を飲むと二日酔いになりやすくなるかもしれません。

ご注意を。

 

年相応の飲み方をする

二日酔いは年齢も関係してきます。

といっても、高齢者が二日酔いになりやすいのではなく逆です。

若者の方が二日酔いになりやすいという報告があります。*10

 まあ、若者の方が無茶飲みをすることが多いということです。

無茶な飲み方には気をつけましょう。

 

肉やチーズを食べる

肉やチーズ、卵に多く含まれる飽和脂肪酸が肝臓をアルコールから守ってくれるという報告があります。*11

お酒の肴として肉・チーズ・卵を食べるようにすれば二日酔いを防げるかもしれません。

 

飲酒後

既に飲みすぎていれば手遅れ感がありますが、まだ諦めるわけにはいきません。

なんとか二日酔い対策をしましょう。

 

高麗人参を摂る

漢方として有名な高麗人参ですが、二日酔いにも良いようです。*12

ただの水を飲んだ場合に比べて、高麗人参ドリンクを飲んだ場合は二日酔いが緩和されたとのこと。

「飲んだら飲んどこ」ってことで、高麗人参を摂ってみるはどうでしょう。

 

緑茶とはちみつゆず茶を飲む

緑茶やはちみつゆず茶(ハニーシトロンティー)を飲むと初期のアルコール代謝た促進されるという報告があります。*13

できれば飲酒中から飲みたいところですが、飲み会中にはちみつゆず茶を飲むことは難しいかと思います。

せめて帰宅後に緑茶やはちみつ柚子茶を飲みましょう。

 

逆に新鮮なオレンジジュースやレッドブルは悪影響を及ぼすので、ウォッカのオレンジジュース割りであるスクリュードライバーや、ウォッカのレッドブル割りは飲まないように気をつけましょう。 

 

二日酔い中

対策をし忘れた、もしくは対策をしたのに二日酔いになってしまった場合の対策についてご紹介します。

 

炭酸水

中国・中山大学のLiらの研究によると、二日酔いの苦しみを癒やすのに炭酸水が効果的とのこと。*14

ちなみにハーブティーを飲むと二日酔いが長引くそうなのでご注意を。

 

迎え酒

一切おすすめできませんが、迎え酒という方法ももしかしたらありかもしれません。

デンマークで迎え酒の効果について調査が行われています。*15

二日酔いの状態でビールを5杯飲むことで血圧、心拍数、動機が低減したとのこと。

 

ただし、気分スッキリとはいかなかったとのこと。

ついでに、キンキンに冷えたビールだと頭が痛くなりやすいので注意。

 

照明を暗くする

二日酔いの回復には体内時計が重要なようで、部屋を暗くして過ごすと回復が早くなるようです。*16

出かける予定のない人は部屋を暗くすれば二日酔いは早く回復するでしょう。

パソコンやスマホを使う場合も、ブルーライトカットのメガネをした方が二日酔いからの回復に良さそうです。 

 

生姜を摂る

生姜が吐き気やむかつきに効果がありそうです。*17

生姜を1gほどかじることで吐き気が緩和されるようなので、二日酔いの時には生姜を持ち歩くようにしましょう。

 

あとがき

二日酔い対策として最も効果的なのは

二日酔いになるほど飲まない

ということです。

 

酒は飲んでも飲まれるな。

適度な飲酒をお心がけください。

 

 

参考文献

*1:Hangover cures: Eat mashed potato before that first drink | Daily Mail Online

*2:Protective action of ascorbic acid and sulfur compounds against acetaldehyde toxicity: implications in alcoholism and smoking. - PubMed - NCBI

*3:Total sleep time, alcohol consumption, and the duration and severity of alcohol hangover

*4:Effect of Beverage Containing Fermented Akebia quinata Extracts on Alcoholic Hangover. - PubMed - NCBI

*5:Hangover cures: Eat mashed potato before that first drink | Daily Mail Online

*6:Effects of Asparagus officinalis extracts on liver cell toxicity and ethanol metabolism. - PubMed - NCBI

*7:The impact of alcohol hangover symptoms on cognitive and physical functioning, and mood

*8:The Role of Adiponectin in the Protective Action of Dietary Saturated Fat Against Alcoholic Fatty Liver in Mice

*9:Effects of 20 Selected Fruits on Ethanol Metabolism: Potential Health Benefits and Harmful Impacts

*10:An event-level investigation of hangovers' relationship to age and drinking. - PubMed - NCBI

*11:Dietary saturated fat reduces alcoholic hepatotoxicity in rats by altering fatty acid metabolism and membrane composition. - PubMed - NCBI

*12:Red ginseng relieves the effects of alcohol consumption and hangover symptoms in healthy men: a randomized crossover study. - PubMed - NCBI

*13:Effects of Beverages on Alcohol Metabolism: Potential Health Benefits and Harmful Impacts

*14:Effects of herbal infusions, tea and carbonated beverages on alcohol dehydrogenase and aldehyde dehydrogenase activity. - PubMed - NCBI

*15:[A randomized, single-blinded study of the effect of intake of repair beer during a hangover]. - PubMed - NCBI

*16:The effect of constant darkness and circadian resynchronization on the recovery of alcohol hangover. - PubMed - NCBI

*17:Efficacy of ginger for nausea and vomiting: a systematic review of randomized clinical trials. - PubMed - NCBI