もしもししもしです。

エビデンスに基づいた筋トレ・ダイエット情報

「※ただしイケメンに限る」は本当か調べた研究の紹介

f:id:shimoshi-kentaro:20200603115423j:plain

私のようなブサメンにとって最大の敵とも言えるのが「イケメン」です。

※ただしイケメンに限る」というネットスラングがあるように、イケメンなら多少のことは気にする必要ありません。

  • 多少ダサい服を着ていても個性的でステキ♪
  • 無口でもクールでステキ♪
  • 汗をかいても爽やかでステキ♪

といった具合です。

イケメンは正義ですな。

 

まあネットスラングなので当然半分はネタなわけですが、それを真面目に調べた研究があったので紹介します。

 

イケメンと服装の魅力について

これは新潟大学のnimiらによる研究で、顔の魅力が服の魅力評価に影響を与えるのか、性別は影響するのかを調べています。*1

実験では

  • イケメン男性
  • ブサメン男性
  • 綺麗な顔の女性
  • 愛嬌のある顔の女性

以上4タイプの男女写真を元に、CGで様々な種類のTシャツを着せた写真を作成し、服の魅力を7段階で評価してもらいました。

ちなみに直感的に評価してもらうために写真は1秒間だけ見てもらっています。

パッと見て服がイケてるがダサいか評価してもらったわけですな。 

 

結果 

さて、実験の結果ですが、予想通りイケメンもしくは美人の方が同じ服を着ていてもイケてる服装と評価されました。

ただし、男性の場合はイケメンの方が服の評価が高くなるものの、そこまで大きな差は見られませんでした。

男性の服装に関してはイケメンの方がちょっとお得って感じです。

  

それに対して女性の場合は愛嬌のある顔の女性と美人との差が大きく、美人が着た服の方が明らかに高く評価されました。

 

服装に関しては美人が来ているとダサい服でもイケてるように見えるってわけで、男性の場合はそこまで影響がないようです。

そういえば、「雰囲気イケメン」って言葉もあるくらいなので、男性の場合は服装と顔はあんまり関係のかもです。

 

ただ、パッと見た第一印象という実験であるため、整った顔もしくは残念な顔をしばらく見た上で服装を評価するとまた違った結果となるかもしれません。

 

とりあえず、愛嬌のある顔の女性は服装で損をする可能性がありますのでご注意くださませ。

 

参考文献