もしもししもしです。

エビデンスに基づいた筋トレ・ダイエット情報

パソコン作業をしながら食事をすると空腹感とストレスが増す

f:id:shimoshi-kentaro:20200423052212j:plain

新型コロナウイルスの関係で在宅勤務になったという方も少なくないでしょう。

家での仕事だと仕事と休憩のメリハリが少なくなり、ダラダラとパソコン作業しながらお昼ごはんを食べるといったこともあるのではないでしょうか。

 

実はそれは太る原因になるかもしれません。

今回はながら食べと食欲に関する研究を紹介致します。

 

みパソコン作業しながらの昼食で満腹感が減少

パソコン作業をしながら昼食を摂るとどんな影響があるのでしょうか。

そんな疑問に対してオークランド工科大学の研究グループが調査を行っています。*1

 

実験は43人の男女(男性14人、女性29人)を対象に

  • 仕事中断してピザを食べる
  • パソコン作業しながらピザを食べる

という条件で食事をしてもらい、食欲に対する影響を調べました。

 

ピザはハム(サラミ?)とチーズを使ったスタンダードなピザを食べてもらっています。

ちなみにドミノ・ピザで注文したとのこと。

 

カロリーは約1,400kcal。

全員が全部食べるというわけではなく、20分間自由に食べて良いという方法です。

 

結果

ピザを食べた後、参加者の満腹感やストレスを測定しています。

その結果、仕事を中断して食事をした場合はストレスが軽減されましたが、仕事をしながら食事をした場合はストレスが増大しました。

また、仕事をしながら食事をすると満腹感が少ないという結果が見られました。

 

昼食は作業を中断して摂りましょう

ということで、パソコン作業しながら昼食を摂ると満腹感が減少すると共にストレスも増してしまうというわけです。

摂取カロリー(食べたピザの量)自体に大きな差は見られなかったようですが、作業しながらの昼食となったのでたくさん食べることができなかったのかもしれませんね。

 

また、満腹感が少ない&ストレスが増えるということは、おやつや夕食でたくさん食べてしまう可能性も考えられます。

長い目で見ると太る可能性も高くなってしまうでしょう。

 

新型コロナウイルスの影響で外出自粛となっていることで身体活動量が低下している方がほとんどでしょう。

そんな状態でパソコン作業しながら昼食を摂るということをするのは肥満一直線と言えるかもしれません。

 

 

新型コロナウイルスがある程度終息するまでは在宅ワークを止めるというわけにはいかないですし、外出してストレスを発散するというわけにもいかないでしょうから、せめて昼食の時は作業を中断して食事をするようにしてみてはいかがでしょうか。

 

少しでもストレスを軽減し、余計な間食を減らすことができれば体重の増加も抑えることができるのではないでしょうか。

 

参考文献