ダイエット

年末年始はどれくらい体重が増えてしまうのか?

こんにちは。

奈良のパーソナルトレーナー下司です。

 

12月は何かとイベントがあり、体重の増えやすい時期と言えます。

では、どれくらい体重が増えてしまいやすいのか?

それを調べた研究があったのでご紹介します。

ホリデーシーズンは体重が増えるのか?

この研究ノソラ大学による研究で、ホリデーシーズンの体重の変化に関して調査を行っています。

ホリデーシーズンを11月の最終週から1月の第1週もしくは第2週までの期間とし、その期間の体重の変化を調べた研究データをまとめています。

体重増加に関する研究を順番に見てみましょう。

 

 

今回調査された研究の中で最も古い1985年に行われた研究では、ホリデーシーズンに平均0.8kgの体重増加が見られました。

この研究では糖尿病患者と健康な人の両方で調査が行われています。

 

糖尿病患者は病気なので当然食事の制限とか薬を飲んだりしているわけなんですが、それにもかかわらずホリデーシーズン中に平均で0.7kg体重が増加してしまったとのことです。

まあ、元々不摂生で糖尿病になったという人も多いでしょうから、誘惑の多いホリデーシーズンに体重が増えてしまうのはまあ納得です。

 

一方の健康な人は好きなように飲み食いするので当然体重は増加します。

この研究ではホリデーシーズン中に平均0.9kg体重が増加していました。

 

一番酷い方でホリデーシーズン中に4.3kgも体重が増えるという結果になっています。

4kgも体重が増えてしまったら随分と顔が丸くなったわね~って感じでしょう。

 

 

次の研究も見てみましょう。

1999年に行われた研究では、12月18から1月4日までという2週間ちょっとというホリデーシーズンの研究としては短い期間の体重の変化を調べています。

その結果、この短い期間中に平均0.9kgの体重増加が見られました。

クリスマス、年末年始の食べすぎがモロに体重に反映しているという感じですよね。

 

 

次に紹介する研究は2000年に行われた研究で、11月最終週から1月中旬までの6週間のホリデーシーズン中の体重の変化を調べています。

調査の結果、平均で0.37kgの体重増加が見られました。

 

ここまで紹介した研究の中では比較的小さな変化ですね。

ところが、ホリデーシーズンが終わっても増えた体重は一向に減ることなくキープされてしまったということです。

毎年ホリデーシーズンで体重が増えていくわけなので、年々体重は増加していくという結果となりました。

 

 

次に紹介するのはポジティブな結果が見られた研究です。

2012年に行われた研究では、11月の終盤から1月上旬にかけての体重の変化を調べています。

その結果、参加者は

  • 体重が増えた
  • 体が重い

といった感じで体重が増えたと感じたようですが、実際に測定したところ体重や体脂肪率に変化は見られませんでした。

今回紹介した研究の中で唯一体重・体脂肪率の増加が見られなかったという研究です。

 

 

続いて紹介するのは同じく2012年に行われた研究です。

研究は443人の男女を対象に、9月中旬から10月中旬に測定した体重と1月中旬から3月上旬に測定した体重を比べています。

ホリデーシーズンとその前後の期間もちょっと含まれている研究で、比較的長い期間調べています。

で、調査した結果、平均で0.8kg体重が増加していました。

 

 

最後に紹介する研究は2013年に行われた研究です。

研究は148人を対象に11月中旬から1月中旬にかけての体重の変化を調べています。

 

調査の結果、体重は平均0.78kgの増加、体脂肪率は平均0.5%の増加が見られました。

この研究では、特に太ってる人の体重の変化が大きく、普通体重の被験者と比べて体脂肪率が大きく増加をしていたということです。

普段から食べるのが好きなので太っていることが多いので、ホリデーシーズンに入ったらより一層たくさん食べてしまうわけでしょうね。

 

ホリデーシーズンは体重が増える

ということで、ほとんどの研究では体重の増加が見られています。

成人に対する研究では、ホリデーシーズンに0.4~0.9kgという明らかな体重増加が一貫して見られました。

 

一部の研究ではホリデーシーズン中の体重の増加が見られなかったという結果ではありますが、あくまで増えなかったというだけであって減ったというわけではありません。

ホリデーシーズンは体重が増える、良くても体重維持、減ることはほぼないと言って良いでしょう。

 

ホリデーシーズンに体重が増えてしまうというのは仕方ないので諦めましょう。

食べるイベントは盛りだくさんなのに、年末年始は運動不足になりがちってことで体重が増える要素満載です。

 

まあクリスマスケーキも食べず忘年会にも参加せず年末年始も一人だけ何も飲み食いせずに過ごせば体重が増えるということはないでしょう。

ただそれを実行できる強い精神力を持っている人というのはまあほぼいないでしょう。

私も絶対無理です。

体重が増えてしまうのは割り切ってしまいましょう。

 

ただ問題なのがホリデーシーズンが終わってからも増えた体重が一向に減らずそのままということです。

長期間体重の変化を調べると、年々体重は増えていく傾向にあるわけなんですが、1年間で増加する体重の約半分がホリデーシーズン中によるものだという報告もあります。

 

よって、ホリデーシーズン中に増えた体重は可及的速やかに減らしましょう。

できれば1月中には元の体重にまで減らしておきたいところです。

ホリデーシーズンに増える体重は平均するとそこまで多くはないので1月中には十分元の体重にまで減らすことができるはずですので頑張りましょう。

 

 

というわけで、ホリデーシーズンは体重が増えやすい時期なので気をつけましょうってことでした。

クリスマス・忘年会・お正月の食事でちょっとだけ気をつけておけば後で苦労することもなくなりますので、ぜひ心に留めていただければと思います。

 

参考文献

Rolando G. Díaz-Zavala et al. (2017) Effect of the Holiday Season on Weight Gain: A Narrative Review

関連記事