健康

筋トレで死亡リスクが低下する

ウォーキングが健康に良いっていうけど、筋トレも健康に良いのかしら?

運動が健康に良いってよく言われますが、その多くは有酸素運動による健康効果でして、筋トレがどれくらい健康に良いかっていうのは意外とはっきりしていませんでした。

ということで、メイヨ―クリニックが筋トレの健康効果について調査を行いました。

 

筋トレと健康に関する研究1430件のうち条件を満たす11件の研究、平均追跡期間8.85年、延べ370,256人のデータを調べたところ、運動をしない場合に比べて筋トレを行うことで

  • 死亡リスクが21%下がる
  • 有酸素運動と組み合わせると死亡リスクが40%下がる
  • 心血管疾患による死亡リスクが17%下がる
  • ガンの死亡リスクは変わらない

という結果が見られました。

 

筋トレは健康に良くて、有酸素運動と組み合わせるとさらに健康に良いってことね。

ただ、筋トレによって全死亡リスクや心血管疾患による死亡リスクが減るのは明らかになりましたが、病気を発症するリスクが下がるのかってことはまだデータが不十分とのこと。

とにかく筋肉を付けたいという場合であれば筋トレだけで良いかもしれませんが、健康が目的であれば筋トレだけでなく有酸素運動も併せて行う方が無難かと思います。

 

 

筋トレとウォーキング両方すれば良いわけね。

筋トレと有酸素運動の順番はどうすれば良いのかしら?

筋トレと有酸素運動の順番はどちらが先でも構いません。

順番に関しては諸説ありますが、健康のためには何よりも継続することが一番大切です。

ご自身のやりやすい順番に筋トレと有酸素運動を行っていただくのが一番良いかと思います。

関連記事
no image 筋トレ

神トレしているのにお尻に効かない、太もも前にばかり効く、腰を痛めたって方は体幹を鍛えましょう

2018年7月6日
もしもししもしです。
最近は女性の間でお尻・美尻ブームということでお尻や太もも裏のトレーニングに取り組む女性が増えています。 お尻周りを鍛えるとお尻が引 …