サプリメント

たんぱく質100gをプロテインで摂っているが飲み過ぎでないか心配

流行りのライザップ的なパーソナルトレーナーのジムで、ボディビルのダイエットに取り組んでいます。

タンパク質の摂取量を増やそうと思い、一日5回無添加のホエイプロテインを飲んでいます。

たんぱく質を1日170g脂質40g炭水化物を150g、1500㎉にしたいですが、うまくいきません。

とくにタンパク質が、とれません。

プロテイン30gを水500mlで溶かして、7時、11時、15時、19時、23時に摂取して合計100gをプロテインから摂取してます。

飲み過ぎでしょうか?

 

中略

 

身長176センチ体重85kg

単純に85×2gで1日に170gのタンパク質を摂取する計算をしてました。

ヤフー知恵袋より引用

 

最近流行りのライザップのようなパーソナルトレーニングジムでダイエットをしている方からの質問ですね。

ダイエット頑張っていて素晴らしい!

 

質問としてはプロテインを飲み過ぎでないか心配であるということですね。

先に結論から言えば

何も問題なし

です。

もちろんものには限度がありますので、もっと飲みまくれば身体に害が出ることもあるでしょう。

ただ、1日にたんぱく質100g分のプロテインを飲むくらいなら何も問題ありません。

 

ノバ・サウスイースタン大学の研究で、体重1kgあたり2.5~3.2gのたんぱく質を摂るような食生活を1年間続けてもらったところ、肝臓も腎臓も血中脂質も問題が見られなかったという結果が出ています。*1

また、プロテインをがぶ飲みした分だけ摂取カロリーが1日あたり400kcalほど増えたんですが、体脂肪の増加は見られなかったとのこと。

 

もちろん持病や体質など人それぞれ違うかとは思いますが、健康な人であれば体重1kgあたり2gのたんぱく質を摂っても何も問題はないでしょう。

 

 

現在プロテインは5回(7時、11時、15時、19時、23時)に分けて摂っているようですが、人によっては面倒と感じるかもしれません。

ということで、プロテインを摂るタイミングもひとつ提案しましょう。

 

まずトレーニング後はたんぱく質40g摂りましょう。

トレーニング後は身体が大きくても小さくても、若い人でも高齢者でもたんぱく質は40g摂りたいところ。

プロテイン2回分くらいです。

筋トレ直後に十分なたんぱく質を摂ることでタンパク合成をしっかりと高めることができます。

 

続いて、就寝前もたんぱく質を40g摂りましょう。

同じくプロテイン1回分くらいです。

 

就寝中は胃腸の働きが抑えられてしまうことでプロテインが吸収されにくくなり、30g以下ではタンパク合成は十分に高まらなかったという研究があります。

寝る前のプロテインを40gまで増やすことで就寝中のタンパク合成が十分に高まったとのこと。

 

ということで、トレーニング直後と就寝前に40gずつプロテインを摂ればそれだけで80gです。

もう1回分摂ればプロテインでたんぱく質100gとなります。

 

あと1回は朝食時がオススメです。

朝食時にプロテインを20g摂りましょう。

朝食はどうしてもたんぱく質が少ないメニューになってしまいがちなので、プロテインを追加することでたんぱく質を補うことができます。

 

 

ということで、今回の記事をまとめると

  • プロテインでたんぱく質100gは何も問題なし
  • 寝る前とトレーニング直後に40gのプロテインがオススメ

ということになります。

 

同じようにプロテイン飲みすぎていないか気になっている方の参考になれば幸いです。

関連記事
ダイエット

赤ワインに含まれるポリフェノールの一種レスベラトロールが筋肉を増やして体脂肪を減らすかも

2018年11月30日
もしもししもしです。
赤ワインのポリフェノール(レスベラトロール)が身体に良いというのは有名ですね。 フランス人は喫煙率も高く、飽和脂肪酸の多い食事を …