ストレッチ

ストレッチは何秒くらい伸ばせば良いの?

こんにちは。

奈良のパーソナルトレーナー下司です。

ストレッチって何秒伸ばせば良いの?

よくある質問として

ストレッチって何秒くらい伸ばせば良いの?

という質問があります。

  • 30秒くらい伸ばせば良いのか?
  • 60秒くらい伸ばす方が良いのか?
  • もっと伸ばす方が良いのか?

ちょっと気になりますよね。

今回はそんなストレッチの時間に関する研究を紹介します。*1

ストレッチは30秒?60秒?どちらが良いの?

この研究は46人の女子学生を対象に

  • 30秒間ストレッチを行う
  • 60秒間ストレッチを行う

以上の2つの条件でストレッチを行いました。

あっ、ここでのストレッチは静的ストレッチなのでじ~っと伸ばすストレッチのことです。

 

で、柔軟性に関する効果を調べたところ、どっちも柔軟性が上がっていました。

まあストレッチをしたので柔軟性は上がりますわな。

 

ただ、30秒間のストレッチと60秒間のストレッチの効果には差が見られませんでした。

 

ストレッチは30秒で十分

ということで、30秒ストレッチしても60秒ストレッチしても効果に差はないってことですね。

効果に差がないのであれば60秒間のストレッチよりも30秒間ストレッチの方が良いですよね。

 

ただこの研究だと30秒と60秒を比べれば30秒の方が良いということはわかりますが、30秒以下のストレッチに関してはわかりません。

  • 10秒だとどうなのか?
  • 20秒と30秒では差があるのか?
  • 25秒では駄目なのか?

といった感じで、30秒以下のストレッチの効果に関してはわかりませんが、少なくともストレッチをするなら30秒伸ばせば十分と言えるでしょう。

ストレッチは何秒間伸ばせば良いのか気になるという方は、30秒間ストレッチするようにすれば良いのではないでしょうか。

 

参考文献

*1:Cini A et al.(2017) Acute effect of different time periods of passive static stretching on the hamstring flexibility.

関連記事